Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 学部・大学院
  3.  > 法学研究科

リーガルマインドと法学・政治学的知識を身につけた、多彩な人材を育成する。

課程別専攻名授与学位
博士課程(前期課程)博士課程(後期課程)修士博士
政治学専攻政治学専攻政治学、
アジア太平洋研究・政治学、
比較政治学
政治学
私法学専攻私法学専攻法学、比較法学法学
公法学専攻公法学専攻
 法学研究科では、リーガルマインドと法学・政治学的知識を身につけ、社会に対して科学的な批判精神を持ちうる人材を養成することを基本としています。とりわけ社会の高度化や複雑化の進展に伴って、高度な専門性を持った人材が要請されていることに鑑み、実社会で有益となる高度な理論や知識体系の研究・修得に力を注いでいます。具体的には、従来からの法学・政治学関係の研究者養成に加えて、法曹界や国・地方自治体で活躍する専門性の高い人材の養成、さらには民間企業の法務部門などの専門職で活躍できるような人材の養成など、多様な人材の輩出を心がけています。また、これらの多様性に対応するためには、多彩な人材を受け入れる必要があることから、入学選考においても多様化と複線化を進めてきました。1991年に、他に先駆けて導入した実践的なプログラムは確実に実績を積んでいますし、その後の不断の改革においても、全国の大学院をリードしてきたと自負しています。その結果、研究者・法曹・公務員・民間企業など、修了後の進路はバランスよく多様化していますし、その修了生は高い社会的評価を獲得しています。

さらに詳しい情報は法学部/法学研究科でご案内しています。

法学部/法学研究科オリジナルサイトでは、以下の情報もご案内しています。

  • 次世代リーダー養成 ダブル・ディグリープログラム
  • キャンパスレポート
  • 企業法務プロフェッショナル育成プログラム
このページの先頭へ