Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 学部・大学院
  3.  > 経済学部(概要)

広く社会のために行動しうる、自治自立の人物を養成

経済学部

 金融危機や雇用不安。国内外を問わず、経済状況は目まぐるしく変化しています。経済学部では、このような激動する社会で活躍するために必要となる、経済学的な考え方(経済学的思考・分析能力)や論理(論理的思考能力)を学ぶことを重視しています。基本的な知識を習得した上で、現代社会が抱える諸問題を「理論」「政策」「歴史」の観点から分析し、それをベースとして解決への方法を探ります。その過程において、経済学への理解を深め、ものごとを論理的に考える力や政策を立案するための能力を養っていきます。
 また、国際化する経済・社会に対して適切な問題解決方法を提案するために、経済学的な知見からの理解に加え、情報処理技術や語学能力の活用により、良心を手腕に主体的に行動できる力の習得を目指します。このような広く社会のために行動しうる、自治自立の人物を養成するために、幅広い教養を身につけるための科目、経済学の系統的・段階的理解を図る科目、問題発見と問題解決力の強化を図る科目を提供しています。
 あなたが考える小さな疑問、ニュースで報道されている深刻な問題、そして、子どもたちを笑顔にする方法も経済学を学ぶことで解決の糸口を見つけられるかもしれません。幅広い教養と先見性を身につけ、社会のリーダーとして力を発揮できる人物を育みます。

学びのポイント
  • 多様な研究分野・選択科目
  • 充実した情報教育
  • 演習・ワークショップなどの少人数教育
  • 演習テーマについて知識を拡げる演習関連科目
  • 大学院との連携による高度な教育
  • 先端技術と日本文化の集積地・京都で学ぶ

設立年

1891年開校の政法学校理財科が前身

学科(1学年定員)

経済学科(893)

主たる校地

今出川

専任教員数

53

学生数(女子)

3,921(1,230)

学部の特色

  1. 経済学への理解を深め、論理的思考や政策立案能力を養成
  2. 充実した情報教育により社会で活躍できる人物を養成

取得できる免許・資格

  • 小学校教諭一種
  • 中学校教諭一種(社会)
  • 高等学校教諭一種
    (地理歴史、公民)
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員 など

関連のある主な資格

  • 公認会計士
  • 税理士
  • 中小企業診断士
  • ITパスポート
  • 基本情報技術者
  • ネットワークスペシャリスト など

卒業後の主たる進路

  • 大手企業
    (金融、メーカー、流通、マスコミ など)
  • シンクタンク、コンサルティング
  • 国家・地方公務員
  • 公認会計士、税理士

さらに詳しい情報は経済学部/経済学研究科でご案内しています。

経済学部/経済学研究科オリジナルサイトでは、以下の情報もご案内しています。

  • 学生ケーザイレポート
  • 教員の現代経済ウォッチング
  • 学部紹介ムービー

関連情報

このページの先頭へ