Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 学部・大学院
  3.  > 法学部(概要)

将来のキャリアに直結する専門性とリーガルマインドを養う

法学部

 法学部が目指すのは、社会のさまざまな場面で起こる問題について、その本質を見抜き、「より良い」解決ができる人物を養成することです。そのためには、深い専門知識と正しい価値判断を持って問題に立ち向かうリーガルマインドが不可欠。その両方を重視した実践的な教育で、法曹、公務員、企業法務、ジャーナリストなど、将来の多様なキャリアへの道を開きます。

学びのポイント
  • リーガルマインドの養成
  • 実践的な問題解決能力の育成
  • キャリア設計を積極的にサポート
  • 次世代の法学教育への取り組み

設立年

1891年開校の政法学校政治科が前身

学科(1学年定員)

法律学科(650)
政治学科(200)

主たる校地

今出川

専任教員数

63

学生数(女子)

3,743(1,494)

学部の特色

  1. 企業法務、ジャーナリストなど将来の専門キャリアのための実践的教育を展開
  2. 大学院との提携による高度な専門教育を展開

取得できる免許・資格

  • 小学校教諭一種
  • 中学校教諭一種(社会)
  • 高等学校教諭一種
    (地理歴史、公民)
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員 など

関連のある主な資格

  • 弁護士
  • 裁判官
  • 検察官
  • 公認会計士
  • 税理士
  • 司法書士
  • 行政書士
  • 宅地建物取引主任者
  • 社会保険労務士 など

卒業後の主たる進路

  • 弁護士、裁判官、検察官
  • 国家・地方公務員
  • ジャーナリスト
  • 大手企業
    (金融、流通、メーカー など)

さらに詳しい情報は法学部/法学研究科でご案内しています。

法学部/法学研究科オリジナルサイトでは、以下の情報もご案内しています。

  • 次世代リーダー養成 ダブル・ディグリープログラム
  • キャンパスレポート
  • 企業法務プロフェッショナル育成プログラム

関連情報

このページの先頭へ