Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 同志社大学で学びたい方へ
  3.  > 生涯学習
  4.  > 文化情報学研究科(聴講生)

2017年度 文化情報学研究科 聴講生

同志社大学では、「聴講生」および「科目等履修生」の制度を設けています。

「科目等履修生」、「聴講生」とは?
「科目等履修生」は、授業科目を履修することができ、試験に合格した場合、所定の単位を修得することができます。一方、「聴講生」は、授業科目を履修することができますが、単位の修得はできません。
なお、免許・資格(教育職員免許状、博物館学芸員資格、図書館司書資格、学校図書館司書教諭資格)を取得のためには、「科目等履修生」になり、単位を修得しなければなりません。

社会調査士・専門社会調査士資格取得のための聴講・科目等履修について
同志社大学文化情報学研究科修了生に限ります。一般社団法人社会調査協会が定める要件の確認をするとともに、出願前に文化情報学部・文化情報学研究科事務室に相談をしてください。

Ⅰ.聴講手続き等

出願資格
  1. 大学を卒業した者、または、卒業見込みの者。
  2. 本研究科が、大学を卒業した者と同等以上の学力を有すると認めた者。
聴講可能科目研究科が定める科目
「2017年度文化情報学研究科聴講生・科目等履修生履修可能科目」 [PDF 216KB]参照)
聴講許可期間【春学期】2017年4月1日〜2017年9月20日
【秋学期】2017年9月21日〜2018年3月31日
【両学期】2017年4月1日〜2018年3月31日
出願書類
  1. 聴講願(所定用紙) 1通
    ※試験料(10,000円)の納入済証を、情報メディア館等にある証明書発行機で発行し、願書とともに提出すること。
    ※印鑑を持参すること。
  2. 最終出身学校の卒業(修了)証明書 1通
  3. 最終出身学校の成績証明書 1通
  4. 写真 2枚
    カラー光沢仕上げ、正面上半身無帽、縦3cm×横2.4cm、裏面に氏名を記入のこと。

【注意】
免許・資格取得のための「科目等履修生」は、履修科目、履修計画等について、出願までに免許資格課程センターに相談をした上で、科目等履修願に承認の押印を受けておくこと。
出願手続
  1. 出願期間(期間厳守)
    【春学期】
    2017年3月25日(土)、27日(月)、28日(火)
    9:00~11:30、12:30~17:00
    【秋学期】
    2017年9月15日(金)、19日(火)、20日(水)
    9:00~11:30、12:30~17:00
  2. 受付場所
 文化情報学部・文化情報学研究科事務室
審査と許可
  1. 審査は書類審査とする。但し、必要な場合は、面接審査等を行う。
  2. 許可を得た者は、定められた期間に登録手続を完了すること。

【注意】
聴講を許可した科目であっても、本学学生の登録がない科目は休講とする。
この場合は、当該科目の聴講許可は取り消される。
審査結果発表
【春学期】2017年4月4日(火)
【秋学期】2017年9月21日(木)
※場所はいずれも受付場所にて発表する
科目登録
  1. 登録期間(期間厳守)
    【春学期】
    2017年4月4日(火)、5日(水)
    9:00~11:30、12:30~17:00
    【秋学期】
    2017年9月21日(木)、22日(金)
    9:00~11:30、12:30~17:00
  2. 登録場所
  文化情報学部・文化情報学研究科事務室
  1. 登録方法
(1)文化情報学部・文化情報学研究科事務室で「聴講願」を受け取り、登録料、聴講料を京田辺校地総務課(嗣業館)に納入し、収納印を受ける。実習科目を聴講する場合は、実験実習料を所定の用紙によって納入する。
(2)「聴講願」を登録場所に提出し、所定の用紙により科目登録をする。
(3)「教育実習」等履修する場合は、免許資格課程センターで手続を行い、証明書発行機にて実習・演習費を納入のうえ、必要な手続をとらなければならない。
(4)以上の手続終了後、『聴講生証』を登録場所で受け取る。

Ⅱ.費用

聴講試験料聴講登録料聴講料(1単位につき)(実習科目のみ)実験実習料
(1単位につき)
10,000円50,000円17,000円未定

【注意】
  1. 「2017年度文化情報学研究科聴講生・科目等履修生履修可能科目」 [PDF 216KB]以外の他学部の科目を聴講する場合、聴講料は異なる場合があるので、事前に問い合わせること。
  2. 聴講料の総額が、2017年度第1年次の「授業料および教育充実費の合計額」を超えるときは、その額とする。
  3. 本学出身者、前年度履修生・聴講生が出願する場合の登録料は2分の1とする。
  4. 学期をまたがって聴講する場合、登録料は重複して徴収しない。
  5. 複数学部・研究科へ聴講を併願する場合、試験料は併願数に応じて徴収するが、登録料は重複して徴収しない。
  6. 学部・大学院両方の科目を聴講する場合は、大学院の登録料を徴収する。
  7. いったん納入した試験料、登録料、聴講料は、返還しない。ただし、本学学生の登録がなかったため休講になった場合は、この限りではない。
  8. 実験・実習科目については、聴講料以外に所定の実験実習料の納入を必要とする。また、教育実習・博物館実習・図書館演習等でも、聴講料とは別に実習・演習費を必要とする科目がある。
  9. 春学期開講科目のみを聴講する者が、継続して秋学期開講科目の聴講を希望する場合は、改めて出願手続が必要である。ただし、「聴講願」以外の書類および登録料は不要である(聴講試験料は必要)。

Ⅲ.その他

  1. 春学期は2017年3月末、秋学期は2017年9月20日までに出願資格の要件を満たさなかった場合は、聴講は許可しない。
  2. 同志社大学の他研究科の聴講生にも出願する場合は、その旨を文化情報学部・文化情報学研究科事務室まで申し出ること。なお、試験料は出願研究科ごとに必要である。
  3. 文化情報学研究科設置の科目は、原則として京田辺校地で授業を行う。
  4. 授業日は、2017年度学年暦による。祝日が授業日となっている日もあるので十分確認すること。
  5. 前年度から引き続き科目の聴講を希望する場合でも、年度ごとに改めて手続が必要である。
  6. 出願後、聴講を取り止める場合は、ただちに、文化情報学部・文化情報学研究科事務室まで申し出ること。
  7. 必要な場合には「聴講生証明書」を発行する(有料)が、「通学証明書」「学割」などは発行しない(通学定期の購入はできない)。
  8. 「単位修得証明書」は発行しない。
  9. 聴講生は、図書館を利用することができる(聴講生証で利用できる)。

お問い合わせ

文化情報学部・文化情報学研究科事務室

TEL:0774-65-7610
FAX:0774-65-7618
E-mail:jt-bnkjm@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)

このページの先頭へ