Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 同志社大学で学びたい方へ
  3.  > 生涯学習
  4.  > 同志社講座2017 春学期(赤ちゃん学入門講座~ヒトのはじまりを科学で探る~)

同志社講座2017春学期

赤ちゃん学入門講座~ヒトのはじまりを科学で探る~

講座概要
異分野研究を連携、融合させ、ヒトのはじまりである赤ちゃんの発達を科学的に解明しようとする新しい学問分野『赤ちゃん学』は、その研究成果を赤ちゃんの育つ現場や、「人」の成り立ちを知ろうとする方々に還元するところまでを目的とします。保育や育児、あるいは人にかかわるすべての人にヒントとなる発達の基礎に関する新しい知見を、それぞれの専門分野から学びます。

赤ちゃん学とは

ヒトのはじまりである赤ちゃんの運動・認知・感覚・言語および社会性の発達とその障害のメカニズムの解明からヒトの心の発達までを対象とする学問。発達という連続する変化を総合的に、そして多面的な視点からとらえるため、多様な研究分野が協力、共同して研究を進めています。同志社大学赤ちゃん学研究センター
日程
2017年
第1回:5月13日(土)13:30~15:00  第2回:5月13日(土)15:10~16:40
第3回:5月27日(土)13:30~15:00  第4回:5月27日(土)15:10~16:40
第5回:6月10日(土)13:30~15:00  第6回:6月10日(土)15:10~16:40
第7回:6月17日(土)13:30~15:00  第8回:6月17日(土)15:10~16:40
第9回:7月1日(土)13:30~15:00   第10回:7月1日(土)15:10~16:40

第1回 5月13日(土)13:30~15:00  赤ちゃんの「触る」

講師
小西 行郎 同志社大学 赤ちゃん学研究センター長/教授
小児科医、日本赤ちゃん学会理事長 専門は小児神経学
講座内容
発達の中で自己の身体認知や運動発達に係る重要な触覚に配慮する育児や保育について考えます。

小西

第2回 5月13日(土)15:10~16:40 赤ちゃんの「聞く」

講師
藤井 進也 慶應義塾大学 環境情報学部 専任講師
京都大学博士(人間・環境学) 専門は音楽神経科学
講座内容
音を「聞く」脳の仕組みや、言語や音楽の知覚、発達における聴覚の役割についてお話をします。

fujii

第3回 5月27日(土)13:30~15:00 赤ちゃんの「見る」

講師
山口 真美 中央大学 文学部心理学研究室 教授
日本赤ちゃん学会事務局長で日本顔学会理事
講座内容
最新の知覚発達と脳科学の研究を紹介しながら、赤ちゃんが見える世界の発達初期過程を概説します。

山口

第4回 5月27日(土)15:10~16:40 赤ちゃんの「食べる」

講師
上野 有理 滋賀県立大学 人間文化学部 准教授
食発達をテーマに研究・実践に励む 博士(理学)
講座内容
赤ちゃんがさまざまなものを食べるようになっていく過程についてお話します。

上野

第5回 6月10日(土)13:30~15:00 赤ちゃんの「学ぶ」

講師
乙部 貴幸 仁愛女子短期大学 幼児教育学科 准教授
筑波大学大学院博士課程心理学研究科修了 博士(心理学)
講座内容
赤ちゃんにとっての学びの意味、今のところわかっている学びのメカニズムについてお話します。

乙部

第6回 6月10日(土)15:10~16:40 赤ちゃんと環境

講師
志村 洋子 同志社大学 赤ちゃん学研究センター 嘱託研究員
博士(教育学) 専門は乳幼児の歌唱音声の発達研究
講座内容
現在の保育環境は実に多種多様です。赤ちゃんにとって最も必要な環境条件を考えます。

志村


第7回 6月17日(土)13:30~15:00 赤ちゃんの「話す」

講師
麦谷 綾子 NTT コミュニケーション科学基礎研究所 主任研究員
博士(学術) 専門は音声言語発達
講座内容
赤ちゃんがあっという間に言葉を獲得するメカニズムを、実証的な研究を紹介しながら紐解きます。

mugitani

第8回 6月17日(土)15:10~16:40 赤ちゃんと睡眠

講師
三池 輝久 熊本大学 名誉教授
子どもの体内時計と発達との関係について研究継続中
講座内容
胎内のリズムに合わせていた赤ちゃんに、地球で生きてゆくリズムを教えるのは大人の大事な役割です。

miike

第9回 7月1日(土)13:30~15:00 進化に学ぶ子育て

講師
竹下 秀子 追手門学院大学心理学部 教授
2006年から現職。主著「赤ちゃんのてとまなざし」
講座内容
人間の赤ちゃんの心とからだは生物進化の産物です。健やかに育む社会文化を築きましょう。

竹下

第10回 7月1日(土)15:10~16:40 赤ちゃんとつながる

講師
遠藤 利彦 東京大学 大学院 教育学研究科 教授
専門は発達心理学・感情心理学 博士(心理学)
講座内容
幼少期のアタッチメントが、子どもの心身の発達に果たす大切な役割について概説します。

遠藤
会場・アクセス同志社大学東京サテライト・キャンパス セミナー室 交通アクセス
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階
※「東京」駅八重洲南口から徒歩6分 、地下鉄 東京メトロ銀座線「京橋」駅 6番出口から徒歩1分。みずほ銀行脇の入口からお入りください。
お問合せ先同志社大学東京オフィス(平日 9:00~17:00)
TEL:03-6228-7260 FAX:03-6228-7262 
E-mail:ji-toky1@mail.doshisha.ac.jp 東京オフィスオリジナルサイト
受講料10回一括 30,000円 
定員100名 ※法人で受講される場合、1法人につき1名が受講できます。
申込方法以下のいずれかの方法でお申し込みください。
WEB申込みはこちら(同志社東京HUBサイト)から 
受講申込書 [PDF 149KB]FAX(03-6228-7262)で送付。 
お申込み・受講に関する注意事項○定員になり次第、受付を終了いたします。
○受講料は、講座当日に受付でお支払いください。
○開講後は、受講料の払い戻しはいたしません。
○万が一、開講出来ない場合は開講の1 週間前までにお申込みいただいた方にご連絡いたします。
○開講が決まりましたら、事務局より受講票を郵送いたします。
○受講票(ハガキ)は受講時に受付にお出しください。
○全回ご出席の方には「修了証」を最終回にお渡しいたします。
○休講・補講
1、講師の都合および事故、台風、天災、交通機関ストライキ等によりやむを得ず休講する場合があります。
2、休講が事前に判明した場合は同志社大学HP および同志社TOKYO HUB サイトに掲載の上、各個人にメールにてお知らせし、補講等の対応をいたします。
○受講時は
1、講義中は携帯電話の電源をお切りいただくか、機内モードにしてください。
2、講座の録音、録画、写真撮影は講師の許可がある場合を除き禁止です。
このページの先頭へ