Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 同志社大学で学びたい方へ
  3.  > 生涯学習
  4.  > 同志社講座 2017 秋学期
  5.  > 同志社講座2018 春休みスペシャル(源氏物語 桐壺の巻を読む シーズン3)

同志社講座2018 春休みスペシャル

源氏物語 桐壺の巻を読む シーズン3

大島本源氏物語 桐壺を教材に、読んでいくシリーズ今回は3回目。途中から受講の方にもわかりやすいお話が好評です。毎回1~4回は岩坪教授と「桐壺の巻」を読み、5回目は京都で実施します。今回は、源氏物語絵巻の復元をされた日本画家 岡田元史氏をお招きし、復元された二十面の作品を拝見しお話をお聞きします。

【1、2回】 3/1(木)
【3、4回】 3/22(木)

2017年春・秋に続き、桐壺の巻の最終回です。今回は光源氏が7歳になり学問を学び始めたときから、12歳で元服して結婚するまでを取りあげます。光源氏は3歳で実母、6歳で母方の祖母を亡くし、孤児同然になります。父の帝が宮中に引き取り、教育を施すと、たちまち才能を発揮します。また、子どもの時から、彼の美貌は評判になりました。
今回、読む箇所では、光源氏が理想の女性と仰ぐ藤壺の宮が、初めて登場します。藤壺は桐壺帝の妻です。光源氏にとっては義理の母になります。なぜ幼い光源氏は藤壺に魅せられたのか、今回初めて受講する方にも分かるように、お話しします。
春のひと時、源氏物語の世界に浸ってみませんか。

岩坪 健(同志社大学文学部教授)
1957年京都市生まれ。
1981年京都大学文学部国語学国文学科卒。
1989年大阪大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。
1991年「源氏物語古注釈の研究 - 中世源氏学の流れ-」で文学博士。1989年「源氏物語の二段階伝授について-河内方と四辻善成・一条兼良をめぐって」で第16回日本古典文学会賞受賞。2014年『源氏物語の享受 注釈・梗概・絵画・華道』で第15回紫式部学術賞を受賞。
岩坪 健

【5回】 3/29(木)「源氏物語絵巻の復元」

源氏物語絵巻は源氏物語のおよそ百年後に制作され、大和絵の最高峰とされています。その復元は、技法のみならず当時の風俗、習慣、美意識等、得るべきものが多々あります。そこで、実物の観察と図版等をもとに、現存する二十面の絵を復元しました。後世の補彩が多く、剥落、変色も甚だしく、推定に依らざるを得ない部分もありますが、絵具等の画材は当時も現在もほとんど変わっておらず、ほぼ忠実に復元できたと考えています。

ゲスト講師 岡田元史
1954年生まれ。東北大学工学部応用物理学科卒 京都市立芸術大学大学院修了(日本画専攻)第一回源氏物語アカデミーに参加 世界デザイン博覧会・メインホール緞帳原画制作 祇園祭「郭巨山」後掛原画制作
竹河
蓮生
ゲスト講師 岡田元史
回数全5回
日時・会場【1~4回】3/1(木)、22(木)
[1回2コマ]13時~14時30分(休憩15分)、14時45分~16時15分
同志社大学東京サテライト・キャンパス セミナー室
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階
※「東京」駅八重洲南口から徒歩6分 、地下鉄 東京メトロ銀座線「京橋」駅 6番出口から徒歩1分。みずほ銀行脇の入口からお入りください。
交通アクセス

【5回目】3/29(木)
14時~15時30分
同志社大学今出川キャンパス良心館412
受講料5回一括15,000円
1~4回のみ 12,000円
5回目のみ 5,000円
教材 「大島本源氏物語 桐壺」 森 一郎(編)和泉書院 価格 ¥1,404(税込) 
*2017年開催の本講座で使用した教材です。お申込み時に教材 必要、不要をお選びください。
定員50名
申込方法以下のいずれかの方法でお申し込みください。
お申込み・受講に関する注意事項
  • 定員になり次第、受付を締めきります。
  • 受講料のお支払い:開講最低人数のお申込みがあり次第、「振込依頼書」を郵送いたします。「振込依頼書」が到着しましたら指定日までに受講料と教材費(希望の方のみ)を指定口座にお振込みください。期日までに受講料のお支払いが完了しない場合、受講をお断りする場合があります。入金完了後、約1週間を目安に「入金完了報告」「講座受講証」を送付いたします。振込受領証は講座終了時まで保管してください。
  • 万が一開講出来ない場合は、初回のおよそ1週間前までに払い込まれた方に、振り込まれた受講料・教材費をお返しいたします。
  • 開講後の受講料お支払い後の払い戻しはいたしません。
  • 万が一開講出来ない場合は、開講の1週間前までにお申込みをされた方にご連絡いたします。
  • 受講票(ハガキ) は1講座1枚です。受講時に受付にご提示く ださい。
  • 全回ご出席の方には修了証を最終回にお渡しいたします。
  • 休講 ・補講について、
    (1)講師の都合および事故、台風、天災、交通機関遅延等によりやむを得ず休講する場合があります。
    (2)休講が事前に判明した場合は同志社大学 HP および同志社 TOKYO HUBサイトに掲載しメールにてお知らせし補講等の対応をいたします。
  • 受講に際して、
    (1)講義中は携帯電話の電源をお切りいただくか、マナ-モー ド にしてください。
    (2)講座の録音、録画、写真撮影はお断りいたします。
お問合せ先同志社大学東京オフィス(平日 9:00~17:00)
TEL:03-6228-7260 E-mail:ji-toky1@mail.doshisha.ac.jp
東京オフィスオリジナルサイト
このページの先頭へ