Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 同志社大学で学びたい方へ
  3.  > 生涯学習
  4.  > 同志社講座 2017 春学期
  5.  > 同志社講座2017 春学期(おもてなし感を演出、あなたもできるやさしい英会話)

同志社講座2017春学期

おもてなし感を演出、あなたもできる やさしい英会話

講座概要
英会話の知識が少しあり、リラックスした雰囲気の中で楽しく英会話にふれる機会をお探しの方、外国人との会話で簡単で役立つ表現を学びたいと思っている方にお薦めの講座です。講義のキーワードは「おもてなし」です。状況に応じたやさしいフレーズをいくつかマスターしていきます。外国人に伝えたいことを自分なりにやさしい単語に置き換え、それを自分の ”ことば” で「外国人に伝える表現を考える」作業を繰り返すトレーニングで身につけていきます。ネイティブがよく使う相槌なども使い、上手に会話を転がしていくTipsにもふれます。ペアワーク、ディスカッションで受講生が主役の90分です。

90分の進行例

●ウォーミングアップ 季節やトピックをテーマに身近な会話→
●レビュー ホームワークチェック→
●メインアクティビティー
●ロールプレイ グループワークでシチュエーションづくり →
●ホームワークアサイン
<メインアクティビティーの例>
☆あいさつ 話し方の工夫としてのアクセント、ジェスチャー、表現、スピード、あいづちなどを紹介。話す時の話題の優先順位をもとに会話練習。
☆イメージトレーニング 頭に浮かんだ語彙をいろいろに変換し、やさしい表現で伝えることに繰り返しチャレンジ。
☆カンバセーション いくつかの同じ意味を持つ語彙を取り上げ、それらの使い方を知り表現の幅を広げる。
参考教材
『やさしい英語で日本の魅力を詳しく伝える』 ジェームス・M・バーダマン(明日香出版社刊) 
日程
全14回
2017年5月10日、5月17日、5月24日、5月31日、6月7日、6月14日、6月21日、6月28日、
7月5日、7月12日、7月19日、7月26日、8月2日、8月9日 (全て水曜日) 15:00~16:30

講師
前田 久美 氏(英語講師)
インターナショナルスクール高校課程卒業後、米国大学で秘書課を専攻。帰国後企業勤務を経て英語講師に。以来20年以上英語教育に携わり、大学や大手企業で幅広い層のクラスを担当。明るく分かりやすい授業と英語力を定着させる指導力に定評がある。
前田 久美 氏
会場・アクセス同志社大学東京サテライト・キャンパス セミナー室 交通アクセス
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階
※「東京」駅八重洲南口から徒歩6分 、地下鉄 東京メトロ銀座線「京橋」駅 6番出口から徒歩1分。みずほ銀行脇の入口からお入りください。
お問合せ先同志社大学東京オフィス(平日 9:00~17:00)
TEL:03-6228-7260 FAX:03-6228-7262 
E-mail:ji-toky1@mail.doshisha.ac.jp 東京オフィスオリジナルサイト
受講料14回一括 28,800円 <教材費1,728円込み(税込)の場合、30,528円>
定員15名
申込方法以下のいずれかの方法でお申し込みください。
WEB申込みはこちら(同志社東京HUBサイト)から 
受講申込書 [PDF 149KB]FAX(03-6228-7262)で送付。 
1.開講最低人数のお申込みがあり次第、「申込み受付書」及び「振込み依頼書」を郵送いたします。
2.「振込み依頼書」が到着しましたら指定日までに受講料と教材費を指定口座にお振込みください。期日までに受講料のお支払いが完了しない場合、受講をお断りする場合があります。
3.入金完了後、約1週間を目安に「入金完了報告」「講座受講票」を送付いたします。振込み受領証は講座終了時まで保管してください。
4.受講申込み時に教材を希望された方には講座開始日に受付でお渡しいたします。
5. 参考教材、教材をすでにお持ちの場合、もしくはご自分で用意される場合は、申込み時に教材不要欄にチェックを入れてください。
お申込み・受講に関する注意事項○定員になり次第、受付を終了いたします。
○開講後もしくは振込み後は、受講料の払い戻しはいたしません。
○万が一、開講出来ない場合は開講の1 週間前までにお申込みいただいた方にご連絡いたします。
○受講票(ハガキ)は受講時に受付にお出しください。
○全回ご出席の方には「修了証」を最終回にお渡しいたします。
○休講・補講
1、講師の都合および事故、台風、天災、交通機関ストライキ等によりやむを得ず休講する場合があります。
2、休講が事前に判明した場合は同志社大学HP および同志社TOKYO HUB サイトに掲載の上、各個人にメールにてお知らせし、補講等の対応をいたします。
○受講時は
1、講義中は携帯電話の電源をお切りいただくか、機内モードにしてください。
2、講座の録音、録画、写真撮影は講師の許可がある場合を除き禁止です。
このページの先頭へ