Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 同志社大学で学びたい方へ
  3.  > 大学院入試
  4.  > 入学手続について(入学手続取消)

入学手続取消

このページは、大学院入学試験(外国人留学生入学試験を除く)の合格者を対象としております。

入学手続を完了した後、事情により入学手続を取り消す場合は、2017年3月31日(金)(秋学期入学生の場合は2017年9月20日(水))までに書面で、次の内容を記載し、郵送(簡易書留)により申し出てください(3月31日消印有効、秋学期入学生の場合は9月20日消印有効)。
A4判用紙(書式自由)に、入学試験の種類、入学手続を行った研究科・専攻名、受験番号、氏名、住所、電話番号、手続取り消しの理由を記入し自署押印してください(下記の様式をダウンロードしてご利用いただけます)。
3月31日(秋学期入学生の場合は9月20日)までに届け出た場合に限り、学生納付金(博士課程(後期課程)の学内進学者は登録料相当額100,000円を含む)から入学金を差し引いた金額を返還します。
なお、返還による指定銀行口座(口座届の用紙は後日送付します)への振込は、5月中旬(秋学期入学生の場合は11月中旬)となります。

送付先
〒604-0847 京都市中京区烏丸通押小路上ル秋野々町535番地 日土地京都ビル3F
同志社大学学費管理センター 宛

入学手続取消願(大学院・様式) [Word 36KB]
入学手続取消願(大学院・様式) [PDF 42KB]

注意事項
  1. 署名欄については、必ず直筆でお願いします。その他の欄は、パソコン等で入力いただいても構いません。
  2. 取り消し理由については、内容により取り扱いが異なることはございませんので、詳細を記入ください。
  3. 大学から連絡をすることがありますので、電話番号は日中、連絡のつく番号を記入ください。
  4. 第1次入学手続者(登録料のみ納入された方)が、入学学費第2次手続納入期日までに第2次手続をしなかった場合は、入学手続が完了しておりませんので、入学手続取消願を提出する必要はありません。

このページの先頭へ