Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 同志社大学で学びたい方へ
  3.  > 大学院入試
  4.  > 入学手続について(学生納付金の納入方法)

学生納付金の納入方法

このページは、入学手続に関する抜粋ですので、必ず、合格通知時の書類で確認してください。
また、2017年度秋学期入学生の試験および外国人留学生入学試験については、掲載しておりません。

1.学生納付金の納入

(1)
合格者には、合格通知書とともに入学に必要な手続書類を送付します。それぞれ指示にしたがって手続を行ってください。
学生納付金は、次のとおりです。

博士課程(前期課程)または修士課程
博士課程(後期課程)
博士課程(一貫制課程)
専門職課程

なお、博士課程(前期課程・後期課程・一貫制課程)の長期履修学生制度の学生納付金については、 学生納付金(長期履修学生 学生納付金の納入について) をご覧ください。

(2)
合格者は、 表1(学生納付金納入期日) の入学手続納入期日までに、金融機関の窓口から学生納付金を納入してください。期日までに入学手続を完了しない場合は、入学を許可しません。

博士課程(一貫制課程)の脳科学研究科(第3年次転入を含む)の合格者のうち入学前の奨学金給付対象者については手続が一部異なります。合格通知とともに送付される手続書類の指示にしたがって手続を行ってください。
いったん納入された登録料または入学金は、いかなる事情があっても返還いたしません。

なお、入学手続を完了した後、2017年3月31日までに所定の方法により入学手続を取り消す場合に限り、学生納付金から入学金を差し引いた金額を返還します。詳細は、 入学手続について(入学手続取消) をご覧ください。
本人確認手続に関する法令により、金融機関において10万円を超える現金の振込を行う場合には、本人確認書類の提示が必要です。振込の際には、振込依頼書とともに、振込の手続を行う方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)を持参して金融機関窓口を利用してください。

なお、本学では、上記の理由を含むいかなる事情がありましても、期日後の納入は一切受け付けませんので、時間に余裕を持って納入してください。
表1(学生納付金納入期日)
入学試験の種類研究科第1次手続納入期日第2次手続納入期日
夏期実施入学試験理工学研究科
生命医科学研究科
スポーツ健康科学研究科(前期課程)
脳科学研究科
2016年11月7日(月)2017年3月16日(木)
秋期実施入学試験神学研究科(前期課程)
文学研究科(前期課程)
社会学研究科
法学研究科(前期課程)
経済学研究科(前期課程)
商学研究科(前期課程)
総合政策科学研究科(前期課程)
文化情報学研究科
スポーツ健康科学研究科(前期課程)
心理学研究科(前期課程)
グローバル・スタディーズ研究科
脳科学研究科
ビジネス研究科ビジネス専攻
2016年11月7日(月)2017年3月16日(木)
冬期実施入学試験ビジネス研究科ビジネス専攻2017年1月10日(火)2017年3月16日(木)
春期実施入学試験神学研究科
文学研究科
社会学研究科
法学研究科
経済学研究科
商学研究科
総合政策科学研究科
文化情報学研究科
理工学研究科
生命医科学研究科
スポーツ健康科学研究科
心理学研究科
グローバル・スタディーズ研究科
脳科学研究科
ビジネス研究科ビジネス専攻
(第1次手続はありません)2017年3月16日(木)
前期日程入学試験司法研究科2016年11月7日(月)2017年1月10日(火)
後期日程入学試験司法研究科(第1次手続はありません)2017年2月23日(木)

2.登録料・学生納付金の特別振替措置について

大学院入学試験において複数の研究科・専攻に合格し、入学手続を完了した者が、合格した他の研究科・専攻へ入学を希望する場合は、既に納入した登録料、学生納付金を振替充当することができます。詳細は、 入学手続について(特別振替措置) をご覧ください。
このページの先頭へ