Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ

特別振替措置

このページは、一般選抜入学試験、大学入試センター試験を利用する入学試験の合格者を対象としております。

学生納付金特別振替措置は、本学の複数の学部・学科・コースに合格し、片方の学部・学科・コースでの入学手続を完了(学費および諸費とも納入)された方が、もう一方の学部・学科・コースへの入学を希望する場合に、所定の手続を取ることで、学生納付金の振替を行う制度です。対象は、一般選抜入学試験(以下、一般選抜入試)と大学入試センター試験を利用する入学試験(以下、センター利用入試)の合格者です。
例:
一般選抜入試でA学部に合格し入学手続を完了した後、センター利用入試でB学部に合格した。B学部に入学するため、A学部に納入した学生納付金をB学部へ振替えたい場合
一般選抜入試間またはセンター利用入試間での振替も可能です。特別振替措置を必要としない方は申請不要です。
また、他大学との学生納付金の振替を認める制度ではありませんので、注意してください。

1.振替申請の対象となる入学試験の種類(学部・学科・コース)、振替申請期限および学生納付金納入期限

特別振替措置を希望する方は、下記の本学ホームページから様式をダウンロードし、必要事項を記入した上で、所定の期限(下表参照)までに郵送(書留速達)により申し出てください。

様式をダウンロードできない場合は、漢字氏名(自署押印)、カナ氏名、郵便物の受け取りが可能な住所、日中連絡のつく電話番号(携帯電話番号可)、入学手続を完了した入学試験の種類、学部・学科・コース名、受験番号、入学を希望する入学試験の種類、学部・学科・コース名、受験番号を記入したA4判用紙を用いても構いません。

なお、振替申請期限を過ぎた場合は、いかなる理由であっても一切受け付けません。また、振替措置により「学生納付金」に不足が生じる場合は、差額の振込依頼書を送付します。必ずその振込依頼書を用いて金融機関の窓口から納入してください。不足分の学生納付金が納入期限までに納入されない場合は、入学を許可しません
入学を希望する入学試験の種類(学部)※1 振替申請期限振替措置により
学生納付金に不足が
生じた場合の納入期限
※2
一般選抜入試
神、経済、商、生命医科、スポーツ健康科、グローバル・コミュニケーション、グローバル地域文化学部
センター利用入試
経済、商、生命医科、スポーツ健康科、グローバル地域文化学部
2018年3月1日(木)2018年3月12日(月)
センター利用入試(神学部) ※32018年3月9日(金)
午前11:30まで ※4 
2018年3月12日(月)
一般選抜入試
文、社会、法、政策、文化情報、理工、心理学部
センター利用入試
法、政策、文化情報、理工、心理学部
2018年3月12日(月)2018年3月23日(金)
一般選抜入試追加合格(経済、商、スポーツ健康科学部)※3
一般選抜入試追加合格1回目
神、生命医科、グローバル・コミュニケーション、グローバル地域文化学部 ※3
2018年3月16日(金)
午前11:30まで ※4 
2018年3月23日(金)
センター利用入試(文、社会学部) ※32018年3月20日(火)
午前11:30まで ※4 
2018年3月23日(金)
一般選抜入試追加合格(理工、心理学部)※3
一般選抜入試追加合格2回目
神、生命医科、グローバル・コミュニケーション、グローバル地域文化学部 ※3
2018年3月29日(木)
午前11:30まで ※4 
2018年3月30日(金)
※1
同じ学部でも、学科・コースが異なる場合は、振替申請により学科・コースの変更が可能です。
※2
振替を希望する場合は、振替申請時までに、希望前の学部・学科・コースの学費および諸費を納入している必要があります。登録料のみの納入では、振替を認めません。学生納付金特別振替の結果、入学を希望する学部・学科・コースの学生納付金に過不足が生じた場合は、学費管理センターから連絡しますので、振替申請書には郵便物の受け取りが可能な住所および日中連絡のつく電話番号(携帯電話番号可)を必ず記入してください。
※3
一般選抜入試追加合格の各学部やセンター利用入試の神・文・社会学部は、郵便事情により振替申請期限までに合格通知が届かない可能性があります。期限を過ぎると申請ができませんので、申請を希望する方は合格発表日の午前10時以降に公表する「インターネットによる『合否照会システム』」で合否を確認してください。
※4
一般選抜入試追加合格者やセンター利用入試の神・文・社会学部の合格者が振替を希望する場合は、振替申請期限の午前11時30分までに、学費管理センターまで電話連絡の上、振替申請書をFAXで送信してください。電話の際に、その後の入学手続について説明します。送信した振替申請書は、学費管理センターあてに振替申請期限までに書留速達(締切日消印有効)で郵送してください。

2.提出先

同志社大学学費管理センター
〒604-0847 京都市中京区烏丸通押小路上ル秋野々町535 日土地京都ビル3F

  1. 必ず書留速達で郵送してください(締切日消印有効)。
  2. 振替申請受理書を志願票に記入された書類送付先あてに郵送します。本学から送付する振替申請受理書が、振替申請期限の1週間後までに到着していない場合は、学費管理センターまで連絡してください。

3.様式ダウンロード

お問い合わせ

同志社大学学費管理センター

TEL:075-257-8006
FAX:075-257-8052
業務時間:月~金曜日 9:00~11:30 12:30~17:00
    (祝日・学校で定められた休日を除く)

このページの先頭へ