Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 同志社大学で学びたい方へ
  3.  > 学部入試
  4.  > アドミッションズ オフィス方式による入学者選抜(AO入試)(出願資格・出願方法)

アドミッションズ オフィス方式による入学者選抜(AO入試)

出願資格・出願方法

出願資格 2017年度入試

出願資格は、次の1から3の条件をすべて満たす国内または海外在住の者とします。

  1. 同志社大学で勉学したいと強く希望し、第一志望として入学を志す者。
  2. 志望する学部が求める学生像に即した志望理由を持ち、かつ、志望する学部が定める個別の出願資格を満たす者。
  3. 以下のいずれかに該当する者。
(1)
高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ)を卒業した者、および2017年(平成29年)3月高等学校卒業見込みの者。
(2)
通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2017年(平成29年)3月31日までに修了見込みの者。
(3)
学校教育法施行規則第150条の規程により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および2017年(平成29年)3月31日までにこれに該当する見込みの者。具体的には、以下に掲げる①~⑦のいずれかに該当する者。
外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、および2017年(平成29年)3月31日までに修了見込みの者、またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、および2017年(平成29年)3月31日までに修了見込みの者。
専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
文部科学大臣の指定した者。
高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者、および2017年(平成29年)3月31日までに合格見込みの者(旧規定による大学入学資格検定に合格した者を含む)で2017年(平成29年)3月31日までに満18歳に達するもの。
学校教育法第90条第2項の規定により大学に入学した者であって、本学において、大学における教育を受けるにふさわしい学力があると認めたもの。
その他本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および2017年(平成29年)3月31日までにこれに該当する見込みの者で、2017年(平成29年)3月31日までに満18歳に達するもの。
*上記(3)⑥・⑦、海外留学、高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定を含む)合格者等で出願資格等について不明な点がある場合は、事前に入学課まで問い合わせてください。
〈学部が定める個別の出願資格〉
・商学部
 以下の①~③のいずれかを満たす者。
 ①TOEIC®テスト            650点以上(TOEIC IP®テスト不可)
 ②TOEFL iBT®テスト         70点以上(TOEFL ITP®テスト不可)
 ③IELTS(アカデミック・モジュール) 5.5以上
・文化情報学部
1.
自己アピールできるものを持ち、それを第三者に説明し、説得できる能力を有している者。(ここでいう「自己アピールできるもの」とは、語学能力、文化活動、スポーツ活動、ボランティア活動、コンピュータに関連する能力、指導性、独創性、学業成績などとする。)
2.
入学後勉学を継続し、より充実したものとするために、「英語」、「国語」、「数学」のいずれかの評定平均値が4.0以上であることが望ましい。
・生命医科学部
 医情報学科で学ぶことを強く希望し、1もしくは2の要件を満たす者。
1.
次の(1)もしくは(2)の要件を満たし、かつ自己アピールできるものを持ち、それを第三者に説明し、説得できる能力を有する者。ここでいう「自己アピールできるもの」とは、語学能力、文化活動、スポーツ活動、ボランティア活動、コンピュータに関連する能力、指導性、独創性、学業成績などとし、第三者による評価を示すことが望ましい。ただし、「自己アピールできるもの」が学業成績の場合には、下記の評定平均値3.8を4.3とする。
(1)
理数科以外に在学し、数学(数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B)、理科(物理基礎および物理、化学基礎および化学、生物基礎および生物のうちいずれか2分野)を履修し終える見込みである者。また、全体の評定平均値、外国語、数学(数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学B)、理科(物理基礎および物理、化学基礎および化学、生物基礎および生物のうちいずれか2分野)の評定平均値がいずれも3.8以上である者。
(2)
理数科に在学し、数学(理数数学Ⅰ、理数数学Ⅱ)、理科(理数物理、理数化学、理数生物のうちいずれか2科目)を履修し終える見込みである者。また、全体の評定平均値、外国語、数学(理数数学Ⅰ、理数数学Ⅱ)、理科(理数物理、理数化学、理数生物のうちいずれか2科目)の評定平均値がいずれも3.8以上である者。
2.
高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)を2016年3月以前に卒業している者、または、工業高等専門学校の第3学年を2016年3月以前に修了している者については、2016年1月に実施された平成28年度大学入試センター試験の成績が外国語(英語)、数学(数学Ⅰ・数学Aおよび数学Ⅱ・数学B)、理科(物理、化学、生物のうちいずれか2科目)の各200点満点(外国語は筆記試験(200点満点)とリスニング(50点満点)の合計得点を200点満点に圧縮する)で計480点以上である者。
・スポーツ健康科学部
 「する・観る・支える」のいずれかにおいて、スポーツに深く関わった経験や、スポーツ健康科学領域で学びたい研究テーマを持つ者。

「評定平均値」については、高等学校卒業見込みの者は第3学年1学期(または前期)まで、 卒業した者は第3学年修了時までのものとします。 2学期制の高等学校においては、 第3学年前期までのものの提出が不可能な場合は、前期中間までのもの、それが不可能な場合は、第2学年までのものとします。
 なお、外国の学校の在校生、留学生、卒業生、修了生や「高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定を含む)」受験者などで評定平均値、取得単位数が提示できない場合は、提出された成績証明書等にもとづいて評価・認定します。評価・認定の過程において、必要な審査資料の提出依頼や面接を行う場合があります。

出願方法

出願は郵送に限ります。
本学所定の「出願用封筒」を使用し、必ず簡易書留速達郵便でお送りください。出願を受理したのち、その旨を通知します。

出願受付期間2016年8月26日(金)~9月1日(木)締切日消印有効
※海外から出願する場合は期間内必着。
郵送先〒602-8580 同志社大学 入学センター入学課
※郵便物は郵便番号と宛先だけで届きます。住所は不要です。

障がい等のある受験生の受験に際しての要望について

出願、受験について要望がある場合は、出願に先立ち、入学課に問い合わせてください。
このページの先頭へ