Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 同志社大学で学びたい方へ
  3.  > 学部入試
  4.  > 理工学部
  5.  > OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ(理工学部:佐竹さん)

OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ

理工学部

住友ゴム工業株式会社 タイヤ技術本部 第四技術部
佐竹 まどか さん

粉体メカニズムの解明を通じて見つけた将来像

 物理学、化学、数学、工学などを幅広く学べる本学科を選んだのは、将来の選択肢を限定せず、自分に合った進路を見つけたかったからです。授業の中で最も興味深かったのが「粉体工学」でした。粉体は、流体に比べて未解明の部分が多く、それが私には魅力的でした。4年次には白川善幸先生と日髙重助先生の粉体工学研究室に所属し、プリンターのトナーの帯電制御を研究しました。静電気がトナーを制御するメカニズムをシミュレーションによって解明していったのですが、複数の企業との共同研究だったため、実際に研究・開発職に就かれている方からフィードバックを頂けるなど、貴重な経験ができました。この共同研究を通じて住友ゴム工業と出合ったことが、自分の将来像をイメージするきっかけにもなっています。また「目標達成に向けて地道に取り組めば必ず結果が出る」と実感し、何事にも前向きな自分に変わることもできました。現在は四駆タイヤの設計に携わっており、将来はお客様に喜んで頂ける、より安全で、より快適なタイヤを自分自身で開発・設計し、世に送り出していきたいと考えています。
佐竹 まどか さん
2012年 理工学部化学システム創成工学科 卒業
2014年 理工学研究科応用化学専攻 博士課程(前期課程)修了
 大学院にかけて続けたトナーの帯電制御についての研究成果は、イタリアで開催された国際学会などで発表し、大きな自信を得た。研究を通じて身につけた目標達成への強い意志だけでなく、化学や物理学の知識はタイヤ設計の業務にも活かされており、基礎を学ぶ重要性を実感している。「同志社大学には、学びに対する意識の高い学生が多く、彼らに触発されながら研究に没頭することができました。ぜひこの場所で将来の目標を見つけてください」。
このページの先頭へ