Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 同志社大学で学びたい方へ
  3.  > 学部入試
  4.  > グローバル・コミュニケーション学部
  5.  > OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ(グローバル・コミュニケーション学部:龍口さん)

OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ

グローバル・コミュニケーション学部

グーグル株式会社 広告営業本部
龍口 幸祐 さん

留学とゼミでの経験が、自分をアクティブに動かす原動力

 高校時代に2度の短期留学をしましたが、物足りなさを感じ1年間の留学が必修となっている本学部を志望しました。留学先であるイギリスのUniversity of Southamptonではマーケティングを専攻しましたが、英語力が未熟で、自分の気持ちを十分に伝えられないもどかしさを初めて経験しました。それからは英語力を磨くとともに、相手の立場に立って考えるようになり、個々の得意・不得意を知って助け合う精神と積極的に動く姿勢が身についたと思います。帰国後は、竹田宗継先生のゼミで異文化ビジネスコミュニケーションについて研究しました。印象的だったのは、ゼミのシンガポール研修で複数の企業を見学し、海外で働く雰囲気を学生のうちに経験できたことです。また海外の学生との合同ゼミで相互の国の企業事情についてディスカッションするなど、国内外で異文化ビジネスを追究できたことは、今の仕事にも確実に活かされています。今改めて、「安逸を貪り、苟くも姑息の計を爲すが如き、軟骨漢には決してならぬこと」という新島襄の言葉通り、自発的に行動し、自分らしく挑戦する大切さを実感しています。
龍口 幸祐 さん
2016年 グローバル・コミュニケーション学部グローバル・コミュニケーション学科 卒業
 新卒でグーグルに入社し、現在は幅広い職種のクライアントに対し、パフォーマンスの向上につながる広告ポートフォリオを提案している。「変化をダイレクトに感じられるやりがいのある職場ですが、現状に満足せず、新しいことにもチャレンジしていきたい」と意欲を燃やす。「高校と大学では出会える人の幅が違います。私がアクティブに動くきっかけとなった留学やゼミでの活動など、同志社にはその機会があります。全力でいろいろなことに取り組んでください」と語る。
このページの先頭へ