Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 同志社大学で学びたい方へ
  3.  > 学部入試
  4.  > スポーツ健康科学部
  5.  > OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ(スポーツ健康科学部:宮本さん)

OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ

スポーツ健康科学部

ライオン商事株式会社 事業推進部
宮本 明奈 さん

卒業研究で磨いたデータ分析手法を商品企画に活用

 中学から陸上競技を続けていて、体重管理などのコンディショニングへの興味と、また保健体育の教員を将来の選択肢として検討していたことから、スポーツ健康科学部への進学を決めました。大学でも陸上競技部に所属し、「スポーツ・バイオメカニクス」で学んだ適切なからだの動かし方など、グラウンドですぐに実践。その後さまざまな授業を通じて栄養学に興味を持ち始め、海老根直之先生のゼミで「サプリメントの脂肪代謝」の研究に取り組みました。被験者にサプリメントを服用してもらい、ヒューマンカロリーメーターを用いてエネルギー消費量の計測・解析・検証を何度も繰り返しました。最終的に効果的な成分を発見できた時の喜びは今も忘れられません。学生同士はもちろん、先生との距離が近い環境だからこそ、研究に集中することができた気がします。仮説を立てて実験を重ね、データを数値化・分析してプレゼンテーションを行うプロセスは、現在の仕事においても同じです。学生時代に培った「とことん突き詰める」姿勢は、私のキャリアにおいて大きな支えとなっています。
宮本 明奈 さん
2012年 スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科 卒業
 「スポーツ指導法実習」でさまざまな競技を経験し、知識と視野を広げた。保健体育の教員免許を取得するも、培った栄養学の学びを活かし、人々の健康を幅広く支えるヘルスケア産業を目指すように。ライオン株式会社に入社後、現在の会社に出向。営業職を経て、現在は販売促進や商品企画などを通じて、主にペットの健康に寄与している。「大学時代の学びを活かし、将来的には人の健康に携わる仕事に就きたいと考えています」と抱負を語る。
このページの先頭へ