Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 同志社大学で学びたい方へ
  3.  > 学部入試
  4.  > OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ(法学部:垣内さん)

OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ

法学部

パナソニック株式会社 知的財産センター 知財戦略室 主任知財技師
垣内 宏美さん

法律の学びで得た思考力は、どんな場面でも重要となる力

 特許や商標などの「知的財産」について初めて知ったのは高校生の時でした。父から海外における知的財産をめぐる企業間紛争の話を聞いて、法的な専門知識を活かせるグローバルな仕事に興味を持ち法律学科を専攻しました。ゼミでは知的財産法を専攻し、条文・判例などをさまざまな観点から解釈して捉え直し、自分の考えを論理的にまとめて相手を説得する演習を経て、論理的思考力や交渉力が鍛えられました。また、子育てをされながら精力的に研究を続けるゼミの先生に刺激を受け、主体性を持って行動することの大切さも学びました。現在は事業譲渡などのM&A案件に知的財産の面から関わり、事業の競争力を維持・向上させるために無体財産をどう活かすか、相手方と交渉して契約書に落とし込む仕事をしています。社内外で数多くの人と関わるためやりとりは非常に煩雑で、相手が納得できる、説得力のある交渉が必要となります。自分の考えを論理的にまとめて説得する力はどのような仕事でも必要ですが、その素地をつくってくれたのが大学での法律の学びだと思っています。
垣内 宏美さん
2005年 法学部法律学科 卒業
 大学ではラクロス部に所属し、ハードな練習と学業を両立。インターンシップを経て現在の会社に入社し、一貫して知的財産業務を担当している。法律の専門家や技術者など幅広いバックグラウンドを持つ人々と職場をともにし、さまざまな刺激を受ける日々。知的財産の世界は変化が激しいが、「その変化に対応しながら仕事のスタイルや業務内容を変えていくのが面白い」と語る。
このページの先頭へ