Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 同志社大学で学びたい方へ
  3.  > 学部入試
  4.  > 生命医科学部
  5.  > OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ(生命医科学部:岡本さん)

OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ

生命医科学部

株式会社イトーキ 生産本部 商品開発統括部 オフィス商品開発設計部 チェア開発設計室
岡本 洋子 さん

設計開発の最前線で役立つ実践的な知識と指針

 もともと医師を目指していましたが、当時新設されたばかりの生命医科学部医工学科の存在を知り、「医学と工学を組み合わせて学ぶことで、より多くの人たちを助けられるのではないか」と考え、入学を決めました。工学系の授業に加え、現役の医師による講義もあり、医学に関わる基礎知識も併せて身につけることができました。現在はオフィスチェア製品の品質改善業務を行っていますが、金属・樹脂の用語や用途をはじめ、基礎的なことは全て大学で学んでいたので、当初からスムーズに業務に取り組むことができました。特に役立っているのが「材料工学」の授業で得た知識です。後にゼミでもお世話になった田中和人先生から、「全て覚える必要はないが、将来設計者になるのであれば、材料工学のテキストを的確に活用できるスキルを身につけておくように」とアドバイスを受けました。その言葉通り、当時のテキストは今もデスクに置いて重宝しています。先生からは知識だけでなく、学びの「指針」をいただけたのだと感謝しています。
岡本 洋子 さん
2012年 生命医科学部医工学科 卒業
2014年 生命医科学研究科医工学・医情報学専攻 博士課程(前期課程)修了
 ラクロス部に所属し、厳しい部活動と学業を両立させて大学院へ。ラクロス部で養ったコミュニケーション能力や人との接し方は、他部署との連携が多い現在の業務に大いに役立っている。将来の目標は、「新製品の企画・開発を通じて、人々の健康に役立つこと」。
このページの先頭へ