Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 同志社大学で学びたい方へ
  3.  > 学部入試
  4.  > 政策学部
  5.  > OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ(政策学部:富田さん)

OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ

政策学部

ミズノ株式会社 コンペティションスポーツ事業部 スポーツプロモーション部 フットボールゲーム課
富田 壮 さん

ゼミで培った自分で考え実行する力が仕事の土台に

 子どもの頃から親しんできたスポーツを、将来の仕事に結び付けたいと考えていました。授業の中では特に、スポーツを取り巻く法律を扱う川井圭司先生の「スポーツ法政策」に興味を抱き、川井ゼミを選択しました。ゼミではスポーツに関するニュースを取り上げ、全員でディスカッションしながら掘り下げていくため、色々な意見を吸収しながら、ものごとを多面的に見る柔軟な思考が身についたと思います。卒業論文は、サッカーの移籍ルールを変えるきっかけとなった欧州での判例をテーマに執筆しました。また就職活動前に学生時代にしかできないことをしようと、欧州プロリーグのトライアウトを受け、フットサル選手としてスペインに留学。学業やフットサルだけでなく、スポーツの国際大会で現地スタッフとして働き、ミズノの方と出会ったことは今の仕事にもつながりました。現在は、プロサッカー選手のサポートや商品プロモーションなどに携わっています。さまざまな立場の方と良好な関係を築いて仕事が進められているのは、自分で考え実行するゼミでの経験があったからだと感じています。
富田 壮 さん
2015年 政策学部政策学科 卒業
 契約しているプロ選手やチームへの対応に努めている今、憧れの選手と仕事ができる喜びを感じている。今後について、「2020年のオリンピックに向けて、真摯にサッカーと向き合い、頑張っている選手をサポートしたい」と意欲を燃やす。「同志社大学は自由な学風だからこそ、責任感と自主性が求められます。特に政策学部はカリキュラムが多彩で、自分がやりたいことを見つけやすい。目的意識を持って学生生活を楽しむことをお勧めします」と語る。
このページの先頭へ