Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 教職員募集
  3.  > 教員採用(スポーツ健康科学部)

教員採用(スポーツ健康科学部)

同志社大学スポーツ健康科学部 教員公募

1. 採用職名教授、准教授または助教
2. 人数1名
3. 専門分野スポーツ・トレーニング科学に関連する分野
(キーワード)トレーニング論、コーチング論、スポーツ方法論
4. 所属学部スポーツ健康科学部
5. 勤務場所同志社大学 京田辺校地
6. 採用予定日2018年(平成30年)4月1日  
7. 応募条件以下のすべての条件を満たす方。
  1. スポーツ・トレーニング科学に関連する分野を中心とした専門科目とともに「トレーニング論」、「1年次生導入教育科目」、「演習科目」および「卒業研究科目」を担当できる方。
  2. 学部専門実技科目および教養教育の体育実技科目を担当できる方。
  3. 優れた競技実績または指導実績をお持ちの方。
  4. 大学院での研究指導ができる方、もしくは将来指導が可能な方
  5. 博士の学位をお持ちの方(取得見込の方を含む)、またはこれと同等の研究業績をお持ちの方。
  6. 大学教員としての見識ならびに良識をお持ちの方。
  7. 国籍は問わないが、本学の教育および日常業務に支障のない日本語運用能力を有する方。
  8. 同志社大学スポーツ健康科学部のアドミッション・ポリシーカリキュラム・ポリシー、ディプロマ・ポリシーに賛同すると共に、本学の教育研究に熱意をお持ちの方。
※同志社大学内およびスポーツ健康科学部内業務も担当いただきます。また、学外で実施される集中講義および実習も担当いただくことがあります。
8. 応募書類
  1. 履歴書
    【書式1(1枚目)】  [Excel 45KB] 【書式1(2枚目以降)】 [Excel 32KB]
  2. (研究)業績書
    【書式2(1枚目)】 [Excel 33KB] 【書式2(2枚目)】 [Excel 32KB]
  3. 教育業績書
    【書式3】 [Excel 40KB]
  4. 競技種目業績書
    【書式4】 [Excel 30KB]
  5. 専門分野の主要な研究業績の現物(コピー可): 代表的業績5編
    (各々400字程度の日本語による要約を添付すること:様式自由)
    【各書式の記入例】 [PDF 462KB]
  6. 上記1.~4.記載事項のまとめ
    【書式5】 [Excel 31KB]
  7. 推薦書1通【様式自由(A4サイズ)】
  8. 志望理由書 【2,000字程度:様式自由(A4サイズ)】
  9. 研究の内容および今後の教育・研究に対する抱負 【3,000字程度:様式自由(A4サイズ)】
※著書・共著等で印刷中のものがあれば、受理証明書等をつけて、別紙(様式自由)にて他の書類とともにご提出ください。
上記2.「(研究)業績書【書式2】」には記載しないでください。
9. 応募方法応募書類は、書留による郵送とし、封筒には「専任教員募集書類在中(応募領域:スポーツ・トレーニング科学に関連する分野)」と明記してください。
10. 応募締切日2017年8月31日(木)郵送必着
11. 選考方法
  1. 第1次審査(書類審査)
    2017年9月21日(木)結果発送
    (審査結果は、第2次審査を受けていただく方にのみ通知します。)
  2. 第2次審査(教育・研究活動に関するプレゼンテーション(面接審査含む))
    2017年10月8日(日)
    (面接場所は同志社大学京田辺校地です。交通費は自己負担になります。)
12. 書類送付および問い合わせ先〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷 1-3
同志社大学スポーツ健康科学部事務室
FAX:0774-65-6029
E-mail: jt-spojm@mail.doshisha.ac.jp
※本件に関する問い合わせは、FAXもしくはE-mailでお願いします。(電話での問い合わせはご遠慮ください。)
13. 個人情報ご提出いただきました応募書類は、研究業績現物を含め返却いたしません。選考終了後にすべて廃棄処分いたします。また、個人情報は教員採用の選考資料としてのみ利用し、個人情報保護法に基づき、適正に取り扱わせていただきます。
14. その他
  1. 本学部では男女共同参画を推進しています。
  2. 近畿圏内に居住可能な方が望ましい。
  3. 採用決定後、入社前に労働安全衛生規則に準じて健康診断を実施します。
  4. 採用決定後、応募条件が満たされないことが判明した場合は、採用を取り消す場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
  5. 着任の時期は4月1日を原則としますが、事情によってはそれ以降も考慮することがあります。
このページの先頭へ