Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 大学紹介
  3.  > 同志社大学男女共同参画推進室

同志社大学男女共同参画推進室

同志社大学では、2009年4月に同志社大学男女共同参画推進室を設置し、男女共同参画社会基本法の基本理念に基づき、本学における男女共同参画の推進を図っています。

室長からの挨拶

 幕末から明治へ―日本が近代化の波にさらされた激動の時代、会津戦争に男装して参加したのが、同志社大学創立者のパートナー・新島八重でした。当時の性別役割を越えて、果敢に藩への貢献を目指した八重は、いわば、日本の近代史における男女共同参画の先駆者といえましょう。
 明治期に海外留学した男性知識人の中には、知的には優秀でありながら、女性に対しては保守的な態度をとる例も少なくありませんでした。しかし、幕末にいち早く単身留学した襄は、女性観においてもリベラルであり、「ハンサム」に生きる八重とパートナーシップを結びました。

 同志社大学男女共同参画推進室は、こうした創立者の先駆的なパートナーシップを踏まえ、本学の掲げる自由主義、キリスト教主義、国際主義にふさわしい、同志社ならではの男女共同参画推進活動を進めてまいります。
 ご支援、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
同志社大学男女共同参画推進室室長

同志社大学男女共同参画推進室長
佐伯順子

同志社大学の教職員に以下の点について、リレー形式でインタビューを行い、男女共同参画の視点からメッセージを語っていただきます。
 1)私と仕事
 2)ワークライフバランス、生活と仕事など
 3)高校生のみなさんへのメッセージ

規程・行動計画など

このページの先頭へ