こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 寒梅館ホーム
  2.  > 施設利用申し込み

施設利用申し込み

※学内の利用増加に伴い、2012年4月1日より、当面の間、下記以外の主催者区分においては受付を見送らせていただきます。ご了承ください。

1.本学または学内諸機関
2.本学の公認団体・学生支援センター登録団体
3.本学教職員が職務上主宰する団体
4.本学または学内諸機関が所属する団体
5.法人内各学校およびその関連する団体

寒梅館施設利用申込

2012年4月1日

I.利用受付期間

主催者(利用)区分利用(申込)受付期間利用料金
本学または学内諸機関24ヶ月前に当たる月の最初の日より2ヶ月前まで原則無料
本学公認団体18ヶ月前に当たる月の最初の日より2ヶ月前まで原則無料
本学教職員が職務上主宰する団体
本学学生支援センター登録団体16ヶ月前に当たる月の最初の日より2ヶ月前まで原則無料
本学または学内諸機関が所属する団体基本料金
法人内各学校およびその関連する団体14ヶ月前に当たる月の最初の日より2ヶ月前まで基本料金の8割

II.申込方法

主催者(利用)区分【学内団体主催行事】
  • 本学または学内諸機関
  • 本学公認団体
  • 本学教職員が職務上主宰する団体
  • 学生支援センター登録団体
【学外団体主催行事】
  • 本学または学内諸機関が所属する団体
  • 法人内各学校およびその関連する団体
利用申込み及び
利用相談窓口
今出川校地学生支援課
寒梅館1階
TEL:075-251-3270
株式会社同志社エンタープライズ
(学校法人同志社100%出資)
〒602-0021 京都市上京区烏丸通上立売上る柳図子町339番地
TEL:075-251-3027
FAX:075-251-4044
E-mail:kanbai@doshisha-ep.co.jp
手続き(1)今出川校地学生支援課窓口に来室のうえ、利用申請書に、必要事項を記入してください。教職員は社員証を、学生は、学生証と学友団員証もしくは登録団体証を提示してください。
※申請書は、上記窓口でお渡しいたします。
(2)利用が認められた場合「利用許可書」を発行します。

(以下ホール利用の方のみ)
(3)利用2ヶ月前までに、「利用計画書」を提出してください。
(4)利用1ヶ月前までに当ホール運営担当者と打合せをしてください。
(1)同志社エンタープライズに直接連絡のうえ、利用申請書に、必要事項を具体的に記入してください。
※申請書は、同志社エンタープライズへ問合せ下さい。
(2)利用申請書(行事内容が分かる資料もあわせて)を同志社エンタープライズへ提出してください。
(3)利用が認められた場合、申請書に利用許可印を押印し返却します。

(以下ホール利用の方のみ)
(4)利用2ヶ月前までに、「利用計画書」を提出してください。
※「利用計画書」は大学からお送りいたします。
(5)利用1ヶ月前までに当ホール運営担当者と打合せください。
その他
  • 申込受付時間は事務室の開室時間に準じます。同一時刻(開室前の並び等は同一時刻とみなす)に複数の利用申込みがあった場合は抽選を行います。
  • 利用相談に関しては、準備等がありますので、事前に連絡を入れて下さい。
  • キャンセルの出ないように利用手続きを行ってください。当ホールの有効利用を妨げるような手続きをとられた場合、その後の利用をお断りする場合があります。
  • 申込受付時間は事務室の開室時間に準じます。
  • 利用相談に関しては、準備等がありますので、事前に連絡を入れて下さい。
  • キャンセルの出ないように利用手続きを行ってください。当ホールの有効利用を妨げるような手続きをとられた場合、その後の利用をお断りする場合があります。

III.寒梅館施設利用料金表(2014年4月1日改定)

※冷暖房、機器等利用料金を含む。
※法人内各学校の利用は下記料金の8割とする。
※ホール利用許可書発行後のキャンセルについては、キャンセル料を徴収する場合がある。

【ハーディーホール】
(単位:円 消費税込)
利用
時間帯
午前
(9:00
~12:00)
午後
(13:00
~17:00)
夜間
(18:00
~21:00)
午前・午後
(9:00
~17:00)
午後・夜間
(13:00
~21:00)
終日
(9:00
~21:00)
超過
1時間毎
料金67,900
(3h)
90,500
(4h)
67,900
(3h)
181,000
(8h)
181,000
(8h)
271,500
(12h)
27,200

※スタッフ人件費について、4名までは上記料金に含む。これを超える人員については、別途実費徴収する。
キャンセル料金
利用日の60日前までキャンセル料免除
利用日の59日前から30日前まで利用料金の20%
利用日の29日前から前日まで利用料金の50%
利用日当日利用料金の100%
【クローバーホール】
(単位:円 消費税込)
利用
時間帯
午前
(9:00
~12:00)
午後
(13:00
~17:00)
夜間
(18:00
~21:00)
午前・午後
(9:00
~17:00)
午後・夜間
(13:00
~21:00)
終日
(9:00
~21:00)
超過
1時間毎
料金18,500
(3h)
24,700
(4h)
18,500
(3h)
49,400
(8h)
49,400
(8h)
74,100
(12h)
7,400

※スタッフ人件費について、1名までは上記料金に含む。これを超える人員については、別途実費徴収する。
キャンセル料金
利用日の60日前までキャンセル料免除
利用日の59日前から30日前まで利用料金の20%
利用日の29日前から前日まで利用料金の50%
利用日当日利用料金の100%
【会議室】
(単位:円 消費税込)
利用時間帯

利用会議室
午前
(9:00
~12:00)
午後
(13:00
~17:00)
夜間
(18:00
~21:00)
午前・午後
(9:00
~17:00)
午後・夜間
(13:00
~21:00)
終日
(9:00
~21:00)
超過
1時間毎
地下A9,300
(3h)
12,300
(4h)
9,300
(3h)
24,700
(8h)
24,700
(8h)
37,000
(12h)
3,700
1A、1B
2A、2B
2C
4,600
(3h)
6,200
(4h)
4,600
(3h)
12,300
(8h)
12,300
(8h)
18,500
(12h)
1,900
6A、6B7,400
(3h)
9,900
(4h)
7,400
(3h)
19,700
(8h)
19,700
(8h)
29,600
(12h)
3,000

キャンセル料金
利用日の14日前までキャンセル料免除
利用日の13日前から前日まで利用料金の50%
利用日当日利用料金の100%

VI.利用者の禁止事項

次に揚げる事項に該当するときは、施設の利用を許可しません。又は、利用の許可を取消します。利用取り消しなどの措置がとられたことによる主催者の経済的損失に関しては、保障できません。

  1. 公の秩序を乱し、善良な風俗を害するおそれがあるとき
  2. 営利を目的に利用するとき
  3. 施設又は付属設備を損傷するおそれがあるとき
  4. 消防法等の法令に抵触するとき
    ※寒梅館内は全面禁煙です。また演出による裸火・煙等の使用も禁止です。
  5. この利用案内に記された許可条件や注意事項に違反し、今出川校地学生支援課の指示に従わないとき
  6. 不正な手段により利用の許可を受けたとき
  7. 施設を申込時の利用目的以外で利用することが判明したとき
  8. 他の利用者に迷惑をかける、又は迷惑をかけるおそれがあるとき
  9. 施設運営管理上、支障があるとき
  10. 行事の内容・目的などが本施設利用の目的にそぐわないとき
  11. その他、学生支援センター所長が利用を不適当と認めるとき

VII.利用者の遵守事項

利用に際しては関連法令に従い、下記事項を遵守してください。

  1. 本利用案内に記された許可条件や注意事項に従って利用してください。
  2. 利用にあたり必要となる衛生管理、著作権等の関係官公庁・団体への必要な手続きは、利用者の責任において確実に行ってください。
  3. 利用中の各施設において、来場者の整理・案内誘導、盗難・事故防止等は、利用者の責任によって確実に行ってください。
  4. ホール客席内は飲食禁止です。
  5. 事故防止には万全を期してください。なお、施設利用中(準備から撤去まで)に事故が発生した場合は、利用者の責任において対応してください。救急車が必要な場合は、管理人室(内線3189)および施設担当者にお知らせください。
  6. 使用終了後は速やかに施設を原状に復し、施設担当者の点検を受けるとともに、その指示に従ってください。
  7. 施設の管理運営上必要があるときは、利用中であっても、予告無く本学教職員・ホール担当者が施設内へ立ち入る場合がありますので、ご了承ください。

VIII.損害賠償および免責

  1. 施設内外の建造物・設備・備品を汚損・毀損・紛失した場合は、速やかに施設担当者に連絡してください。利用者およびその関係者・催物への来場者に起因する損害については、利用者がその賠償の責任を負うものとします。
  2. 施設利用中(準備から撤去まで)に施設内において生じた、利用者およびその関係者・催物への来場者の所有物の盗難、展示物の盗難・破損事故等について、本学は一切の責任を負いません。
  3. 催物の開催に伴い、利用者は必要となる損害保険等に加入してください。