Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
トピックス
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 2016年度のトピックス一覧
  3.  > 本学の相撲場で「相撲教室」が開催されました!

トピックス

本学の相撲場で「相撲教室」が開催されました!

'17年3月2日 更新
大相撲の西岩親方(元関脇 若の里)と関脇 高安関の指導のもと、本学の相撲場で「相撲教室」が開催されました。
毎年3月に行われる大阪場所に併せて、大相撲関係者により指導者普及と相撲人口の底辺拡大を目的とした活動が行われていますが、今年は、京都府高体連相撲専門部主催、同志社大学体育会相撲部共催にて、2月26日(日)9時より12時まで京田辺校地真誠館1階相撲場にて「相撲教室」が開催され、大相撲の西岩親方(元関脇 若の里)と関脇 高安関が指導に来られました。
教室には、小学生20名、中学生5名、高校生14名、本学現役学生10名と約50名が参加しました。参加者全員で四股、すり足などの稽古のあと、小・中・高・大学生の順に稽古が行われ、西岩親方から熱心なご指導をいただきました。高校生と大学生の稽古では高安関が胸を出され、学生の息があがるほどの激しい稽古が続き、参加された生徒のご父母の方から応援の声があがりました。
本学相撲部伊藤監督は、「学生がこれぐらいの稽古を毎日やれば、戦績を上げることもできる。相撲は稽古・稽古です。相撲の稽古は押すことです」と熱く語り、大学生と高安関のぶつかり稽古の時には、「押せ!」と檄を飛ばす声が相撲場に響き渡っていました。
稽古の後は、参加者全員で柔軟体操を行い、3時間の稽古を終えました。
西岩親方からは、稽古後、参加者に対して「相撲人口が少なくなっている中、これからも相撲を志していってほしい」と熱いエールが送られました。

スポーツ支援課
相撲教室の開催
相撲教室の開催
相撲教室の開催
相撲教室の開催
相撲教室の開催
相撲教室の開催