Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
ニュース
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 2017年度のニュース一覧
  3.  > 同志社大学Well-being 研究センター公開セミナー『マインドフルネス・コンパッションとコーチング「コーチングの本質~質問の持つ本当の力とは?」』開催のお知らせ

同志社大学Well-being 研究センター公開セミナー『マインドフルネス・コンパッションとコーチング「コーチングの本質~質問の持つ本当の力とは?」』開催のお知らせ

関連カテゴリー : 大学院入試卒業生の方へ在学生
'17年4月28日 更新
欧米では、企業のリーダーを養成する場において、マインドフルネスやコーチングが取り入れられています。

人が持つ力を今以上に発揮できるようにするのがコーチングです。では、なぜコーチングがそれを可能にするのでしょうか?その答えの一つが「質問」です。

しかし、質問の持つ本当の力を知らないままスキルとしてただ習っただけでは、付け焼き刃にしかならないどころか、むしろ人を切る刃になりかねません。質問を効果的に使うには、「質問の持つ本当の力を知ること」と「質問を使う人の心構え」。この2つが大切になります。

このセミナーでは、長年、企業エグゼクティブやビジネスパーソンに対してのコーチとして活躍してこられた赤木広紀氏 (株式会社ファインネットワールド 代表取締役、国際コーチ連盟(ICF)プロフェッショナル認定コーチ)に、コーチングのなかでも、とくに、質問の持つ力や心構えについてお話をしていただきます。また、ウェルビーイング研究センターの飯塚教授(同志社ビジネススクール、グーグルのマインドフルネス・リーダーシップ・プログラムSIY 公式認定講師)が、コーチにとってのコンパッションについて紹介します。

今回は短時間ですが、その2つのエッセンスをお伝えし、簡単なエクササイズも体験していただきます。

コーチングやマインドフルネスに興味のある方、また、企業や大学の現場での導入に興味のある方に向けたセミナーです。今回から正式にスタートする、同志社ビジネススクール「マインドフルネスとコーチング研究会」にご興味のある方も、ぜひご参加ください。(なお、本セミナーは、MBA入門講座も兼ねています。)

主催:同志社大学 Well-being研究センター、DBS「マインドフルネスとコーチング」研究会、オムロン基金プロジェクト
共催:同志社大学 良心の実証的・実践的研究プロジェクト


日時5月14日(日) 13:00~14:30
会場同志社大学 室町キャンパス 寒梅館213教室
費用無料
対象者在学生・受験生・卒業生・一般の方
参加申込要 
参加希望 連絡先(担当:米谷、河村)
rc-being@mail.doshisha.ac.jp
pyp0130@mail3.doshisha.ac.jp
お問合せ先同志社大学Well-being研究センター rc-being@mail.doshisha.ac.jp