Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
ニュース
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 2017年度のニュース一覧
  3.  > 【若手研究者対象】2017年度USJIスカラーの募集について(6/26(月)締切)

【若手研究者対象】2017年度USJIスカラーの募集について(6/26(月)締切)

'17年6月15日 更新
USJIは、2009年4月にワシントンD.C. で京都大学、慶應義塾大学、東京大学、立命館大学、早稲田大学の5大学と産業界の共同により設立され、現在は本学、九州大学、筑波大学、上智大学が加わり、全9大学で連携して運営しています。
USJIでは、学術基盤をもとに政策提言型の研究を行い、セミナー等で戦略的に情報発信する最先端研究拠点として、「研究活動」「人材育成」「コミュニティ形成」の各種プログラムを実施しています。

この度、2017年度より若手研究者を育成することを目的として、「USJIスカラー制度」が新設されましたので、申請希望者の募集を行います。

希望者は以下の概要及び申請要領を確認の上、期日までに国際課へ申請書を提出してください。
(詳細は申請要領に記載していますので、必ず確認の上で申請してください。)

1.支援対象者

年間1名、以下の条件をを全て満たす者。
  • 連携大学を本属とする若手研究者(教員も含む、大学院修士課程以上)
  • 現代社会が直面する様々な政策的課題について、日米を基軸とした研究を行う者。
  • 2017年度内に3週間~4週間程度、原則としてワシントンD.C.を中心として研究活動を行う者。
  • 過去に本制度を利用していない者。

2.助成額

滞在費、交通費、研究経費等の補助として、一人あたり20万円が助成される。

3.活動報告等

以下を必ず行うこととし、実行されない場合は、支援金の全額返金を求められる。
  • 支援期間中、ワシントンD.C.オフィスを訪問し、研究活動の報告を行うこと。
  • 支援期間終了後1ヶ月以内に、研究活動成果として報告書を提出すること。
  • 本活動に係る研究成果物を作成する際は、USJIのクレジットを記載すること。

4.申請方法

(1)提出書類 USJIスカラー制度申請書(所定様式)
(2)提 出 先 国際課(今出川:扶桑館1階 / 京田辺:嗣業館1階)
(3)提出期限 2017年6月26日(月)17:00(厳守)

5.その他

  • 複数の応募があった場合には、国際連携推進機構において1名を選出する。原則として提出書類をもとに選考するが、面接を実施することもある。面接を実施する場合には、申請者と日時を調整する(締切後6月中を予定)。
  • 本学での選考後、国際課よりUSJI日本オフィスへ申請書類を提出する。USJIは提出された申請書をもとに運営懇談会で検討の上、プレジデントが選出者を決定する。
  • 選出者は国際課を通してUSJI日本オフィスへ渡米確定時期を報告する。
  • ワシントンオフィス利用要領に基づき、ワシントンD.C.オフィスを利用することができる。

関連書類
お問い合わせ先
同志社大学 国際センター 国際課
TEL:075-251-3260
FAX:075-251-3057
E-mail:ji-kksai@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)