Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
トピックス
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 2017年度のトピックス一覧
  3.  > 【京田辺校地♭プログラム】「~スティールバンド words and musicコンサート~ Pandelight(パンデライト)」を開催しました。

トピックス

【京田辺校地♭プログラム】「~スティールバンド words and musicコンサート~ Pandelight(パンデライト)」を開催しました。

'17年6月21日 更新
6月16日(金)、京田辺校地ローム記念館劇場空間において、学生支援センター主催♭(ふらっと)プログラム「~スティールバンド words and musicコンサート~Pandelight(パンデライト)」が開催されました。

今回演奏に使用された「スティールパン」は、南米ベネズエラのカリブ海に浮かぶ、トリニダード・ドバゴ共和国が発祥の「20世紀最後にして最大のアコースティック楽器発明」と言われている国民楽器のこと。ドラム缶内部を鍛金によって加工し音階をつけた構造の打楽器です。

Pandelightは、通常カルテット4名のスティールパンで演奏されますが、今回は♭プログラムのため、特別にパーカションとベースをリズムセクションに加えコンサートが展開されました。

コンサートが中盤にさしかかり、更にスペシャルゲストとしてラッパーの「FUNKY MIC」が客席からステージに乱入。超絶なマウスコントロールから放たれるヒューマンビートボックスのリズムやファンキーなラップは、スティールパンの音色にうまく溶け込み、全く新しいジャンルとも取れるヒップホップとスティールパンの異色コラボレーションが実現しました。

コンサート終了後には、演奏体験会を実施。スティールパンの音色に魅了された学生や一般の来場者がステージに駆け寄り、Pandelightのメンバーに教わりながら、楽しそうにスティールパンを叩く姿が見られました。

来場した学生からは、「スティールパンという楽器を初めて体験でき楽しむことができた」、またPandelightのメンバーからは「スティールバンドでヒップホップ。ずっとやりたかったことが形になり、何もかもが刺激的で新しく、最高の時間でした!新たな構想を実現することができてよかった」との感想が寄せられました。


♭(ふらっと)プログラムは、京田辺校地において学生支援センターが開催している、コンサートや映画などの多彩なプログラムのこと。授業の合間に“ふらっと“立ち寄ってほしいという思いをこめて、開講期間中、不定期に開催しています。今後の♭プログラムの予定はこちらのページをご参照ください。みなさまのご来場をおまちしております!
pandelight

今回は、スティールパン四重奏にあわせて、ベースとパーカッションが特別に仲間入り

pandelight

スティールパンとはドラム缶内部を鍛金によって加工し音階をつけた構造の打楽器のこと

pandelight

スペシャルゲストとしてラッパーの「FUNKY MIC」が客席からステージに乱入

pandelight

スティールパンとヒップホップの異色コラボに客席も盛り上がりを見せます

pandelight

コンサート後にはスティールパンの体験会が開かれました

お問い合わせ先
京田辺校地学生支援課学生支援係
TEL:0774-65-7021
E-mail:jt-shien@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)