Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
トピックス
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 2017年度のトピックス一覧
  3.  > スポーツ・ブロック テコンドー部の原田大輔(スポ健4)さんが、第11回全日本学生テコンドー選手権 男子-58kg級で優勝しました!

トピックス

スポーツ・ブロック テコンドー部の原田大輔(スポ健4)さんが、第11回全日本学生テコンドー選手権 男子-58kg級で優勝しました!

'17年9月12日 更新
スポーツ・ブロック テコンドー部の原田大輔(スポ健4)さんが、第11回全日本学生テコンドー選手権 男子-58kg級で優勝しました!

以下:本人コメント
今回のインカレにテコンドー部から4人出場し、3人がメダルを獲得致しました。
この結果は普段の練習の成果だと感じており、私自身は東京オリンピックに向けての着実な一歩になったと確信しています。現在テコンドー部は大学からテコンドーを始めた選手が70%を占めておりますが、今回銅メダルを獲得した伊瀬・岩瀬は大学からテコンドーを始めた部員であります。
テコンドー部は体育会ではなく監督もいないので、私が選手兼指導者として一年生の頃からキャプテンとして練習メニューを作成し、練習を指揮しています。
テコンドー部は昨年のインカレでも女子部員が優勝を成し遂げ、様々な部員がインカレと全日本選手権で4年連続メダルを獲得し続けております。しかし、練習場所は剣道場と柔道場をお借りしていてる状況でテコンドー部としての練習場はなく、部員を少しでも良い環境で練習させてあげたいと体育会とスポーツブロックの格差を感じながら日々練習を行っております。
私は今回の同志社テコンドー部の活躍でスポーツブロックにも人生を賭けてスポーツしている部員がいるのだと少しでも大学の方々に知っていただければ幸いだと感じております。