Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
ニュース
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 2017年度のニュース一覧
  3.  > ぷちでガチ!育休MBA in Action 報告会を開催します。

ぷちでガチ!育休MBA in Action 報告会を開催します。

関連カテゴリー : 大学院入試卒業生の方へ在学生
'18年1月16日 更新
今まで一生懸命働いてきた。子どもを産んでも仕事を続け、企業に社会に貢献したい。
そんな意欲ある育休ママが、同志社大学のビジネス研究科に在籍中の京都のごま油メーカー「株式会社山田製油」代表から現場の経営を学び、その実践として、フードロス削減につながる同社製品「ごましっとり」のクラウドファンディングに挑戦したぷちでガチ!育休MBA in Action。
第1回~第4回講義を終え、クラウドファンディングをオープンした育休ママが、プロジェクトの報告会を実施します!
育休中に何かしたい、学びたいと思っているママには、職種を越えたワクワクする出会いと、講義を聞くだけでなく、実際にクラウドファンディングを実施することにより得られた学びの総括を、凝縮してお伝えします!
更に今回は、同志社大学大学院ビジネス研究科の教室をお借りし、同研究科の加登豊教授をお迎えしての特別講義!日本の常識を変えるワーキングマザーへの期待を込めて「ホワイトカラーの生産性」というテーマでお話し頂きます。間もなく職場復帰される方や既に復帰済みの方にも興味深いテーマではないでしょうか。
これから育休に入る方、ビジネススクールの雰囲気を体験したいという方、そして、来年度育休ママとの協働による社会問題解決にご興味をお持ちの企業様も是非、お越しください。

主催:ぷちでガチ!育休MBA in Action (一般社団法人スタディウィズ)
後援:同志社大学大学院ビジネス研究科、「逸品」ものつくり経営塾

※ 同志社大学関係者(在学生、卒業生、職員)の方は特別価格1500円でご参加いただけます。(通常2000円)
※ 詳細は以下のPDFファイルをご確認ください。


関連書類