Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
トピックス
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 2017年度のトピックス一覧
  3.  > 【京田辺校地♭プログラム】コンサート「PEPE Django」を開催しました。

トピックス

【京田辺校地♭プログラム】コンサート「PEPE Django」を開催しました。

'18年1月24日 更新
1月11日(木) 京田辺校地ローム記念館劇場空間において、学生支援センター主催♭(ふらっと)プログラム「PEPE Django(ペペジャンゴ)」を開催しました。

PEPE Django(ペペジャンゴ)は、サックス奏者の早川一平さんと、ギタリストの芦田良平さんによるデュオ。大阪府南部出身のお二人は、Jazzy、Funky、Soulfulをベースに、熱くて踊れる、そして人の心を打つような一期一会のライブを目指して活動されています。

今回の♭プログラムは、事前の告知を一切せず、お昼休みにゲリラライブのような形で開催されました。客席後方から突然始まったギターとサックスの演奏。ほのぼのとランチを楽しむ学生の間を縫うように移動しながら登場し、かっこいいサウンドに合わせてグイグイと客席に入っていくパフォーマンスが、会場の空気を一気に温めます。

当日はコラボゲストとして、本学公認団体の軽音楽部より、ドラムの荒井君が参加。コラボ曲として荒井君が選曲したジャズのスタンダードナンバー「There will be another you」や、PEPE Django選曲の「chiken」では、各奏者がソロで聴かせるパートもあり、3人がアドリブで楽しげに音の会話をする様子が印象的でした。

当初、ラストの曲はPEPE Django単独の演奏を予定していました。それが、突然ステージに呼び戻された荒井君は、一瞬戸惑う表情をみせました。しかし、耳元で十秒程度の打ち合わせをした後、即興でスタートした軽快なナンバーは見るものの気持ちを高揚させ、この日一番の盛り上がりをみせました。

PEPE Django主導のセッションで音がどんどん紡ぎだされる様は、まさに奏者も客席もその瞬間にしか味わえない「一期一会」を体現しているようでもありました。

♭(ふらっと)プログラムは、京田辺校地において学生支援センターが開催している、コンサートや映画などの多彩なプログラムのこと。授業の合間に“ふらっと“立ち寄ってほしいという思いをこめて、開講期間中、不定期に開催しています。今後の♭プログラムの予定は、こちらのページをご参照ください。みなさまのご来場をおまちしております!


PEPE Django

オープニングで演奏しながら客席にグイグイ入り込むPEPE Djangoのお二人。

PEPE Django

ギタリストの芦田良平さん。

PEPE Django

サックス奏者の早川一平さん。

PEPE Django

軽音楽部よりドラマーの荒井君が登場。

PEPE Django

視線を合わせて、リズムを生み出す姿がとても魅力的で、見るものを楽しい気分にさせてくれます。

お問い合わせ先
京田辺校地学生支援課学生支援係
TEL:0774-65-7021
E-mail:jt-shien@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)