Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
トピックス
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 2018年度のトピックス一覧
  3.  > 理工学研究科情報工学専攻の関和幸さんが、第19回ヒューマンインタフェース学会学術奨励賞を受賞しました。

トピックス

理工学研究科情報工学専攻の関和幸さんが、第19回ヒューマンインタフェース学会学術奨励賞を受賞しました。

'18年4月13日 更新
2018年3月6日に開催された、ヒューマンインタフェース学会通常総会において、理工学研究科情報工学専攻の関和幸さんが、第19回ヒューマンインタフェース学会学術奨励賞を受賞しました。
関さんは、映像プレゼンテーションでの発表者の姿の提示方法及び表情の見え方が情報伝達に及ぼす影響について、伝わり方を「伝達感」と「伝達度」に分けて評価実験を行ってきました。
ヒューマンインタフェースシンポジウム2017(2017年9月4日~7日/大阪工業大学)での研究発表における、研究の新規性、有用性、講演の仕方、質疑応答の総合評価により、受賞の運びとなりました。

発表題目
視覚的ノンバーバル情報が視聴者への情報伝達に及ぼす影響

発表者
関 和幸
理工学研究科 博士課程(前期課程)情報工学専攻 当時2年次生
(同志社大学理工学部情報システムデザイン学科 卒業)

連名者
大久保 雅史 同志社大学理工学部 教授

ヒューマンインタフェース学会
http://www.his.gr.jp/index.html
関君