Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 研究・産官学連携
  3.  > 教育研究活動の公正な実施について

教育研究活動の公正な実施について

近年、公的研究費の不正使用、さらには研究成果発表における不正(捏造、改ざん、盗用)等の事例が発生し、文部科学省は、大学等研究機関に対し、不正行為等の防止策、発生後の適切な措置、内部統制制度の整備・確立などの対応強化を求めております。

本学においては、教育研究活動が、構成員の高い倫理意識のもと公正に行われることを目的として、本学教職員の、法令及び本学の制定した規程、規準等に反する行為又は本学の名誉と信用を著しく失墜させる行為(「違反行為等」という)が発生した場合の適切な対応(調査、裁定等の手続・方法等)を明確にするため、「同志社大学倫理審査委員会規程」及び「同志社大学における違反行為等の対応に関する規程」を制定し、また、同志社大学倫理審査委員会及び同志社大学倫理審査室を2007年4月1日付で設置いたしました。

本学が違反行為等の申立てを受付ける際には、申立人の氏名・連絡先、不正を行ったとする研究者・グループ、不正行為の態様、不正とする科学的根拠等について確認させていただくとともに、調査にあたって関係者に協力を求める場合がありますが、申立てをされたことや、調査に協力をされたことを理由に不利益な扱いはいたしません。また、提供された情報についての秘密を厳守します。ただし、不正な目的をもって虚偽の申立て等が行われた場合、氏名の公表等必要な措置を講じます。

また、研究不正防止のための研究機関の取組みとしては、「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」を踏まえ、大学院生も含めた広く研究活動にかかわる者に対して、本学が定める外部の教材を用いて研究倫理教育を受講することにしています。

本学が定める研究倫理教育に関する教材
1)日本学術振興会「科学の健全な発展のために-誠実な科学者の心得-」(テキスト版)[日本語版・英語版]
2)日本学術振興会「科学の健全な発展のために-誠実な科学者の心得-」(eラーニング)[日本語版・英語版]
※専任教員(任期付含む)以外の教員、研究員、学部・大学院生の方は、個人登録のうえ、受講をお願いいたします。
3)CITI Japan eラーニングプログラム
※研究支援課にてIDとPASSを発行しますので、ご希望の方は下記の必要事項を記載のうえ、ji-ksien☆mail.doshisha.ac.jp(☆を@へ変更してください)までご連絡ください。
・専任教員(任期付含む)の方:所属、氏名、大学eメールアドレス(同アドレスから連絡を頂く場合不要です)
・上記以外の教員、研究員の方:本学における所属、氏名、登録希望eメールア ドレス
・学部生・大学院生の方:所属学部・研究科名、年次、学籍ID、氏名、大学eメールアドレス (~@mail.doshisha.ac.jp)

お問い合わせ

同志社大学 倫理審査室

TEL:075-251-3158
FAX:075-251-3048
事務取扱時間:月~金 9:00~11:30、12:30~17:00
E-mail:ji-rinri@mail.doshisha.ac.jp

このページの先頭へ