Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 在学生
  3.  > 国内留学・単位互換

国内留学・単位互換

早稲田大学との学生交流

早稲田大学との間の学生交流(国内留学)は、それぞれの学生を1年間または半年間派遣・受入れし、修得した単位も相互に認定するという制度です(修得した全ての単位が同志社大学で認定されるとは限りません)。同志社大学の学生が我が国の政治・経済・文化の中心である東京で、また早稲田学生が日本の文化や歴史を誇る京都で、異なる地域・風土で学び、視野を広げ、個性を磨くことを目的としています。もともと、新島襄と大隈重信というそれぞれの創立者が互いに理解しあっていたという事から、この制度は相通ずる建学理念をもっており、創立以来深い交流を結んでいたということが発足の理由に挙げられるでしょう。
応募書類は7月中旬から配布します。

参考2017年度 早稲田大学への交流学生募集要項 [PDF 146KB]
募集期間2016年9月23日(金)~10月5日(水)
詳しくは所属学部事務室または今出川キャンパス教務センター、京田辺キャンパス教務センターへお問い合わせください。

京田辺校地学生支援課が主催となり、早稲田大学交換留学に関する情報交換会を2016年9月28日(水)15時から予定しています。早稲田大学との交換留学経験者から直接、経験談を聞ける貴重な機会です。
興味のある方は是非、参加してみてください。





早稲田大学大隈講堂

早稲田大学大隈講堂

同志社女子大学との単位互換

本学に隣接している同志社女子大学の科目を同志社女子大学で学び、本学の単位として認定される制度です。本学学生が登録履修できる科目数は数十科目、この中には音楽学科の科目など本学にない科目もたくさんあり、毎年のべ数十名程度の学生が履修しています。
応募書類は、3月下旬の新年度登録書類交付時に配布しています。登録・履修上の取扱いは学部によって異なりますので、所属学部の「履修要項」や「登録要領」で確認してください。

大学コンソーシアム京都単位互換

京都地域を中心に約50大学・短期大学が提供する科目を他大学で学び、本学の単位として認定される制度です。学生の幅広い関心と興味に応じて、ほぼ全学問分野にわたる科目が提供されています。提供科目数は約500科目、本学からは毎年のべ数百名の学生が履修しています。
応募について、3月下旬の新年度登録書類交付時に案内しています。登録・履修上の取扱いは学部によって異なりますので、所属学部の「履修要項」や「登録要領」で確認してください。

関西四大学単位互換(大学院)

本学の大学院生で、研究上の必要により関西大学、関西学院大学、立命館大学の大学院授業科目を履修して、本学の単位として認定される制度です。この制度は、幅広い研究活動とそれぞれの大学院生の交流を目的としています。
応募書類は、3月下旬の新年度登録書類交付の頃より確認できます。登録・履修上の取扱いは研究科によって異なりますので、所属研究科事務室で確認してください。
このページの先頭へ