Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 在学生
  3.  > 同志社EVE(2016年度)

同志社EVE(学園祭)

2016年度

同志社EVE(学園祭)

1.挨拶

同志社EVEは1年に1度の同志社大学創立記念を祝う行事です。EVEには「学生の自主管理、自主運営」と「団体活動の発露の場」という理念があります。どんなにEVEの内容が学園祭と同じに思えても、EVEの理念に基づいて学生が運営している限り、EVEは学園祭ではなく「同志社大学の創立を祝う行事」となります。皆さんも同志社大学生の1人として、EVEを学園祭と捉えず創立記念行事であるという認識を持っていただきたいと思っています。

今年度は今出川校地に文系学部が移転してから初めて、土曜日、日曜日を含むEVEとなり、例年以上の来場者が訪れることが予想されます。そのため、今年度は特に「安全かつ円滑なEVE」ということを重視し、運営していきたいと思います。EVEに参加していただける皆さまのご協力なしには達成できません。ぜひ皆さまのご協力をお願い致します。

第141回同志社大学全学EVE実行委員会
委員長 山田康平

2.同志社EVEについて

同志社EVEとは、同志社大学の創立記念日である11月29日を祝し、11月1日から28日までの同志社大学生による催しの総称です。
EVEとは同志社大学生の手によって作り上げられる同志社の一大行事で、正式名称を「同志社大学創立記念行事週間」といいます。
EVE期間(11月1日~28日)の中でも、特に出店期間(11月26日~28日)は校内に関西屈指の規模を誇る出店やステージなどが今出川の校舎に立ち並び、同志社大学に賑やかさと活気が溢れます。

3.141stEVEテーマ


「千紫万想 -好きかも、EVEのこと-」

今年度のテーマは四字熟語の千紫万紅が由来となっており、色とりどりの花が咲き乱れているという意味があります。私たちEVE実行委員会は『紅』という文字を『想』に置き換え、『千紫万想』を今年度のテーマとさせていただきました。『千』や『万』はたくさんの、数が多いということを意味しており、『紫』は同志社大学生を意味しています。そして『想』は1人1人の様々な想いを意味しています。これは同志社大学生1人1人が様々な想いを持ち、EVEで咲き乱れて欲しいという想いから決定いたしました。

副題につきましては、EVEがまだまだ知られていない現状を鑑みて、同志社EVEを知って欲しい、好きになって欲しいという想いがあります。そして好きかも、と「かも」がついているのはまだEVEを知らない、実感していない状態を意味しています。EVEに訪れEVEを知り、実感してEVEのことを「好きかも」から『好き』になって欲しいという想いがあります。団体の皆さまにもEVEに参加していただき、仲間たちとかけがえのない時間を過ごし、EVEが終わった後にはEVEのことが『好き』、と感じて欲しいという想いからこの副題としました。皆さんで最高のEVEを作り上げましょう。

お問い合わせ

第141回同志社大学全学EVE実行委員会

TEL:075-251-4452
Twitterアカウント:対内@eve141_doshisha
            対外@141st_eve
Facebook:https://www.facebook.com/#!/doshishaevee
公式HP:http://www.doshishaeve.com/

このページの先頭へ