1. 同志社大学ホーム
  2. 生涯学習
  3. 同志社講座2018 秋学期(変容するイギリス:帝国喪失からEU離脱へ)

同志社講座2018 秋学期

変容するイギリス:帝国喪失からEU離脱へ

今年は第一次世界大戦休戦100周年にあたる。世界のあり方を大きく変えた二つの世界大戦と冷戦を経験する中で、多くの国々が変容を余儀なくされた。かつて世界最大の帝国を有したイギリスもまた、この100年間で大きく変わった。本講座では帝国の遺産に注目しつつ、イギリスという国家がどのように変容してきたのか検討する。
力久 昌幸
講師
力久 昌幸(りきひさ  まさゆき)
同志社大学 法学部政治学科 教授

1963年福岡県出身。博士(法学)京都大学。北九州市立大学法学部教授を経て現職。専門はイギリス現代政治。主著『イギリスの選択:欧州統合と政党政治』(1996)、『ユーロとイギリス:欧州通貨統合をめぐる二大政党の政治制度戦略』(2003)、『現代イギリス政治[第二版]』共編著(2014)、『イギリス現代政治史[第二版]』共編著(2016)、『スコットランドの選択:多層ガヴァナンスと政党政治』(2017)

第1回 11/30(金)世界大戦の衝撃と帝国の変容

二つの世界大戦に対するイギリスの参戦について検討したうえで、帝国(植民地・自治領)を戦争遂行に動員したことが、その後の帝国喪失に対してどのような影響を与えることになったのか考察する。

第2回 12/21(金)対外政策をめぐる変容

2016年の国民投票におけるEU離脱の決定を、第一次世界大戦後100年の歴史の中で再検討する。過去100年にわたる対外政策の変容を踏まえたうえで、EU離脱後のイギリスがどのような対外関係をめざすのか展望する。

第3回 1/25(金)ナショナリズムと国家変容

連合国家、すなわち「作られた国家」としてのイギリスの国家形成過程を踏まえたうえで、アイルランドとスコットランドのナショナリズムの事例を通じて、連合国家の変容とその将来について検討する。

開催概要

回数全3回
定員100名
時間18:30~20:00
受講料3回一括のみ 9,000円
資料当日講師より配布いたします
会場・アクセス
同志社大学東京サテライト・キャンパス セミナー室 交通アクセス
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階
「東京」駅八重洲南口から徒歩6分 、地下鉄 東京メトロ銀座線「京橋」駅 6番出口から徒歩1分。みずほ銀行脇の入口からお入りください。

お問合せ先
同志社大学東京オフィス(平日 9:00~17:00)
TEL:03-6228-7260 FAX:03-6228-7262 
E-mail:ji-toky1@mail.doshisha.ac.jp
東京オフィスオリジナルサイト

申込方法
以下のいずれかの方法でお申し込みください。

お申込み・受講に関する注意事項
  • 定員になり次第、受付を終了いたします。
  • 受講料は、初回に受付でお支払いください。
  • 開講後は、受講料の払い戻しはいたしません。
  • 万が一、開講出来ない場合は開講の1週間前までにお申込みいただいた方にご連絡いたします。
  • 開講が決まりましたら、事務局より受講票を郵送いたします。
  • 受講票(ハガキ)は1講座1枚です。受講時に受付にお出しください。
  • 全回ご出席の方には「修了証」を最終回にお渡しいたします。
  • 休講・補講
1.
講師の都合および事故、台風、天災、交通機関遅延等によりやむを得ず休講する場合があります。
2.
休講が事前に判明した場合は 同志社大学HP および 同志社TOKYO HUB サイトに掲載し、各個人にメールにてお知らせし、補講等の対応をいたします。
  • 受講時は
1.
講義中は携帯電話の電源をお切りいただくか、機内モードにしてください。
2.
講座の録音、録画、写真撮影は講師の許可がある場合を除き禁止です。