1. 同志社大学ホーム
  2. 生涯学習
  3. 同志社講座2018 秋学期(イスラーム世界からみる世界秩序の崩壊)

同志社講座2018 秋学期

イスラーム世界からみる世界秩序の崩壊

第二次大戦後には国連という秩序が形成された。だが、冷戦の終焉後、世界は新たな秩序をつくりだせなかった。危機がもっとも深刻に表れたイスラーム世界から世界秩序が崩壊していく過程をたどり、今、私たちがどういう世界に生きているのかを解き明かす試みです。
内藤 正典
講師
内藤 正典(ないとう  まさのり)
同志社大学大学院 グローバル・スタディーズ研究科 教授

1956年東京都生まれ。博士(社会学)1979年東京大学教養学部科学史・科学哲学分科卒。1981年同大学大学院理学系研究科地理学専門課程修士課程修了(理学修士)一橋大学教授を経て、2010年同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授。専門は現代イスラーム地域研究。著書に『欧州・トルコ思索紀行』(人文書院/2016)『となりのイスラム』(ミシマ社/2016)『限界の現代史』(集英社(近刊)等

第1回 11/9(金)イスラームとムスリムを知る

世界はイスラームのなにを誤認したのかを、イスラームとその信徒ムスリムの姿から考えます。

第2回 11/16(金)中東地域の崩壊

シリア、イエメン、リビアなど中東では戦争による秩序崩壊が深刻。なぜここまで悪化したのかを読み解きます。

第3回 12/7(金)ヨーロッパを襲った難民危機とテロ

難民と移民の殺到で、EUが危機に陥っていく過程をさまざまな角度から考えます。

第4回 12/14(金)崩壊する秩序のなかで

イスラーム世界で唯一秩序を維持しているトルコ。「選ばれた専制」のトルコは何をめざすのか?そこから見えてくる秩序の再構築とは何かを明らかにします。

開催概要

回数全4回
定員100名
時間18:30~20:00
受講料4回一括のみ 12,000円
資料当日講師より配布いたします
会場・アクセス
同志社大学東京サテライト・キャンパス セミナー室 交通アクセス
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目7番19号 京橋イーストビル3階
「東京」駅八重洲南口から徒歩6分 、地下鉄 東京メトロ銀座線「京橋」駅 6番出口から徒歩1分。みずほ銀行脇の入口からお入りください。

お問合せ先
同志社大学東京オフィス(平日 9:00~17:00)
TEL:03-6228-7260 FAX:03-6228-7262 
E-mail:ji-toky1@mail.doshisha.ac.jp
東京オフィスオリジナルサイト

申込方法
以下のいずれかの方法でお申し込みください。

お申込み・受講に関する注意事項
  • 定員になり次第、受付を終了いたします。
  • 受講料は、初回に受付でお支払いください。
  • 開講後は、受講料の払い戻しはいたしません。
  • 万が一、開講出来ない場合は開講の1週間前までにお申込みいただいた方にご連絡いたします。
  • 開講が決まりましたら、事務局より受講票を郵送いたします。
  • 受講票(ハガキ)は1講座1枚です。受講時に受付にお出しください。
  • 全回ご出席の方には「修了証」を最終回にお渡しいたします。
  • 休講・補講
1.
講師の都合および事故、台風、天災、交通機関遅延等によりやむを得ず休講する場合があります。
2.
休講が事前に判明した場合は 同志社大学HP および 同志社TOKYO HUB サイトに掲載し、各個人にメールにてお知らせし、補講等の対応をいたします。
  • 受講時は
1.
講義中は携帯電話の電源をお切りいただくか、機内モードにしてください。
2.
講座の録音、録画、写真撮影は講師の許可がある場合を除き禁止です。