1. 同志社大学ホーム
  2. 学部入試
  3. OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ(法学部:岡さん)

OB・OG MESSAGE 卒業生メッセージ

法学部

岡 亜矢子 さん

株式会社ディー・エヌ・エー
岡 亜矢子 さん

先生の言葉を胸に、将来のキャリアに向けて全力を尽くす

 もともと政治・経済に興味がありましたが、高校生の時に発生した「9・11同時多発テロ」を機に国際政治を学びたい気持ちが強くなりました。同志社大学の多彩な留学制度も、進路を決める際の大きなポイントでした。国際関係論のゼミでは大矢根聡先生の指導のもと「国際政治と日本のODA」をテーマに卒業論文を執筆しましたが、研究のために収集した資料の一つひとつが面白く、外交文書を朝まで読みふける日もありました。大矢根先生は学生を一人の研究者として尊重する方で、論理の飛躍や文章の間違いなどについては厳しく指摘されましたが、プロセスや結論に関しては批判されたことはありませんでした。伸び伸びと研究を楽しめる環境に恵まれたと思っています。今振りかえれば、大半の時間を学びに費やした学生時代でした。大矢根先生の「必ずあなたの力を活かせる場所がある」という一言はずっと大切にしており、時々思い出しては、その場所はどこだろうかと考えます。現在はECサイトのサービス設計を行っていますが、将来のキャリアをしっかり見据えつつ、今果たすべき役割に全力を尽くすつもりです。
2008年 法学部政治学科 卒業
2010年 法学研究科政治学専攻 博士課程(前期課程)修了
2013年 法学研究科政治学専攻 博士課程(後期課程)単位修得退学
 大学時代は、国際政治関連はもちろん「学べるものは何でも学ぼう」と考え、教職課程を含め卒業要件の倍以上の単位を取得した。大学院に進学後、スタンフォード大学に留学し、統計学から政治にアプローチする手法を研究。留学先での学びの経験や現地の学生たちとの交流が、株式会社ディー・エヌ・エーへの就職につながった。仕事に対して、常に理想を追求して前向きに問題解決や改善に突き進んでおり、学生時代の探究心が活かされていると実感している。