1. 同志社大学ホーム
  2. 学部入試
  3. STUDENT'S VOICE 学生の声(社会学部:紋田さん)

STUDENT'S VOICE 学生の声

社会学部

紋田 栞里 さん

産業関係学科 2年次生 紋田 栞里 さん

留学生を交えた議論で、日本の労働問題が浮き彫りに

 入学前に本学科の先生から話を聞く機会があり、将来関わることになる「働く」について学びたいと考えました。「産業関係論」で日本と海外諸国の働き方を比較した際は、留学生を交えて議論。日本人の勤勉さが長時間労働をもたらしているのではなく、働き方が社会的性格を形成しているとの見方を知り腑に落ちました。少人数で先生との距離が近く、親身に相談に乗って頂けることも学びの力になっています。またレポート課題が多く自分の考えを的確にまとめる力も付きました。今後は単身赴任をテーマに、本来家族を支えるはずの労働が家族との別居を余儀なくさせている矛盾に迫る予定です。