1. 同志社大学ホーム
  2. 教職員募集
  3. 教員採用(社会学部)

教員採用(社会学部)

社会福祉学科専任教員公募 A

1.職位及び人員
教授、または准教授(任期なし) 若干名

2.専門分野・研究領域
社会福祉学を専門とする方

3.担当予定科目
高齢者福祉論、児童福祉論、障害者福祉論等の分野にかかわる科目もしくはメゾ・マクロレベルのソーシャルワークにかかわる科目、その他の学科専門科目(社会福祉士・精神保健福祉士養成にかかわる実習・演習科目を含む)。大学院の科目を担当できることが望ましい。

4.応募資格
  • 博士の学位を有する方またはそれと同等以上の研究業績のある方
  • 同志社大学社会学部社会福祉学科のアドミッションポリシー、ディプロマポリシー、カリキュラムポリシーを理解し、加えて同志社大学の建学の精神に同意できる方

5.採用予定日
2020年4月1日

6.応募書類
  1. 履歴書(写真添付)1通(学歴・職歴・学会活動等主な社会的活動を含む・書式は自由)
  2. 研究業績書(主要業績5点に〇印を付すこと) 1通 (書式は自由)
  3. 主要な業績(研究業績書において〇印をつけた5点の業績の現物またはコピー各3部)
  4. これまでの研究概要と今後の研究計画を2,000字以内にまとめたもの
  5. 教育業績上の自ら特色あると思うポイント、教育にあたって大切にしていること、工夫していること等を2,000字以内にまとめたもの

7.応募締切
2019年6月14日(金)消印有効

8.選考方法
書類審査、主要業績による審査後、面接、模擬授業を2019年8月または9月に実施予定
(該当者には日時について追って連絡するので、メールアドレス、電話/ファクス番号等を必ず履歴書に記入すること。)

9.書類郵送先
〒602-0047 京都市上京区新町今出川通上ル 同志社大学 社会学部事務室
(「社会福祉学科教員応募書類在中」と朱書のこと。応募書類は返却しません。必ず書留便で送付すること。)

10.問い合わせ
同志社大学社会学部事務室 ji-shajm@mail.doshisha.ac.jp
本件に関するお問い合わせはE-mailでお願いいたします。電話などによる問合せはご遠慮ください。

11.その他
  • 選考の過程でその他の業績の提出を求めることがある。
  • 面接の際の交通費は支給する(ただし日本国内に限る)。
  • 選考結果については、選考終了後、本人に通知する。
  • 書類提出後に連絡先が変わる場合には、変更期間、変更先の住所、電話/ファクス番号、メールアドレス等を必ず応募書類に同封すること。書式は問わない。
  • 応募書類は厳重に保管・管理し、審査終了後は責任をもって破棄します。また、応募書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考以外の目的には使用いたしません。なお、主要業績については希望があれば返却します。

社会福祉学科専任教員公募 B

1.職位及び人員
准教授、または助教(任期なし) 若干名

2.専門分野・研究領域
社会福祉学を専門とする方

3.担当予定科目
高齢者福祉論、児童福祉論、障害者福祉論等の分野にかかわる科目もしくはメゾ・マクロレベルのソーシャルワークにかかわる科目、その他の学科専門科目(社会福祉士・精神保健福祉士養成にかかわる実習・演習科目を含む)。社会福祉士もしくは精神保健福祉士の資格を取得していることが望ましい。

4.応募資格
  • 博士の学位を有する方またはそれと同等以上の研究業績のある方
  • 同志社大学社会学部社会福祉学科のアドミッションポリシー、ディプロマポリシー、カリキュラムポリシーを理解し、加えて同志社大学の建学の精神に同意できる方

5.採用予定日
2020年4月1日

6.応募書類
  1. 履歴書(写真添付)1通(学歴・職歴・学会活動等主な社会的活動を含む・書式は自由)
  2. 研究業績書(主要業績3点に〇印を付すこと) 1通 (書式は自由)
  3. 主要な業績(研究業績書において〇印をつけた3点の業績の現物またはコピー各3部)
  4. これまでの研究概要と今後の研究計画を2,000字以内にまとめたもの
  5. 教育業績上の自ら特色あると思うポイント、教育にあたって大切にしていること、工夫していること等を2,000字以内にまとめたもの

7.応募締切
2019年6月14日(金)消印有効

8.選考方法
書類審査、主要業績による審査後、面接、模擬授業を2019年8月または9月に実施予定
(該当者には日時について追って連絡するので、メールアドレス、電話/ファクス番号等を必ず履歴書に記入すること。)

9.書類郵送先
〒602-0047 京都市上京区新町今出川通上ル 同志社大学 社会学部事務室
(「社会福祉学科教員応募書類在中」と朱書のこと。応募書類は返却しません。必ず書留便で送付すること。)

10.問い合わせ
同志社大学社会学部事務室 ji-shajm@mail.doshisha.ac.jp
本件に関するお問い合わせはE-mailでお願いいたします。電話などによる問合せはご遠慮ください。

11.その他
  • 選考の過程でその他の業績の提出を求めることがある。
  • 面接の際の交通費は支給する(ただし日本国内に限る)。
  • 選考結果については、選考終了後、本人に通知する。
  • 書類提出後に連絡先が変わる場合には、変更期間、変更先の住所、電話/ファクス番号、メールアドレス等を必ず応募書類に同封すること。書式は問わない。
  • 応募書類は厳重に保管・管理し、審査終了後は責任をもって破棄します。また、応募書類に含まれる個人情報は、個人情報保護法に基づき、選考以外の目的には使用いたしません。なお、主要業績については希望があれば返却します。

メディア学科任期付教員 公募

採用職名および人員
助教 1名

専門分野
メディアに関する専門領域

担当予定科目
コミュニケーション論、メディア社会論、ファーストイヤーセミナー、メディア学実習、メディア学基礎演習、など

応募資格
  1. 博士の学位を有するか、それと同等の学識と業績を有すること
  2. 大学・短大での教育経験を有すること(非常勤講師を含む)

応募締切日
2019年8月30日(金)必着、
日本郵便のレターパックもしくは書留郵便で送付のこと。国外在住など上記方法が困難な場合は、配達記録が残る方法で郵送すること。社会学部事務室への書類持参は受け付けません。

採用予定
2020年4月1日

任期期間
採用日から5年間(延長、昇任なし)
任期期間の詳細は、社会学部事務室に問い合わせること

提出書類
  1. 履歴書(本学指定様式[Excel 35KB])1部/履歴書(見本[PDF 131KB]
  2. 業績書(本学指定様式[Excel 42KB])1部/業績書(見本[PDF 188KB]
  3. 著書・論文(博士論文含む)、主要なもの3点
    (抜き刷り、コピーでも可。それぞれに400字以内で要約を添えること)
  4. 本学での教育方針と今後の研究計画
    (あわせて1200字程度、A4の用紙1枚に収めること)、1部
  5. 担当科目のシラバス
    (「コミュニケーション論」「メディア社会論」の2科目についての半期15回分のシラバス、A4の用紙各2枚程度)
  6. 応募者について照会できる方1名の氏名と連絡先
    (電話番号、メールアドレスを含む)
書類審査後、改めて追加資料の提出を求めることがあります

選考方法
書類選考および面接(そのほか、模擬講義を求めることがある)
面接は京都市内の本学今出川校地(新町キャンパス)で行い、交通費は応募者の負担とします。

書類提出先
〒602-8580 京都市上京区新町通今出川上る 同志社大学社会学部事務室
封筒に「メディア学科任期付教員応募」と赤字で書いてください
個人情報保護法に基づき、この応募に関する個人情報は選考以外の目的に用いることはありません。応募書類は選考終了後に責任を持って廃棄します。
提出書類は原則として返却しませんが、業績原本の返却を希望する場合は返信用封筒に切手(もしくは着払いの宅配便伝票)を貼り付けの上、応募封筒に同封してください。

問合わせ先
同志社大学社会学部・社会学研究科事務室
ji-shajm@mail.doshisha.ac.jp

本件に関する問い合わせは、E-mailでお願いいたします。電話等による問い合わせはご遠慮ください。
メディア学科の概要は、学科HP(http://ss.doshisha.ac.jp/med/outline.html)をご覧ください。

産業関係学科専任教員 公募

採用職名および人員
教授または准教授1名

専門分野
雇用、労働研究にかかわる社会科学

担当予定科目
学部組織行動学もしくは労働科学論
(他に導入教育関連科目、産業関係学演習、卒業論文等)
大学院産業心理学研究もしくは労働安全衛生研究
(他に産業関係学演習、リサーチ・セミナー等)

応募資格
  1. 博士の学位を有するか、それと同等以上の学識と業績を有すること。
  2. 国籍は問わないが、本学の教育および日常業務に支障のない日本語運用能力を有すること。

応募締切日
2019年7月1日(月)必着
  • 日本郵便のレターパックもしくは書留で郵送すること。
  • 国外在住などの事情で上記の方法が困難な場合は、配達記録が残る方法で郵送すること。
  • 社会学部事務室への書類持参は受け付けません。

採用予定日
2020年4月1日

提出書類
  1. 履歴書(本学指定様式)[Excel 35KB]1部/記入見本[PDF 131KB]
  2. 業績書(本学指定様式)[Excel 42KB]1部/記入見本[PDF 188KB]
  3. 主要研究業績3点(現物、抜刷、またはコピー)
  4. 主要研究業績3点の要旨(それぞれA4用紙1枚:計3枚)
  5. 研究歴の概要および今後の研究計画(A4用紙1枚)
  6. 教育歴の概要および今後の教育計画(A4用紙1枚)
  7. 照会先(referees)2名の氏名と連絡先を記した書類 1部

  • 履歴書に写真(5×6cm・裏面に氏名記入)をクリップ止めして提出すること。
  • 4、5、6は、それぞれ1200字程度を目安としてA4用紙1枚にまとめ、もれなく氏名を記入すること。

書類提出先
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入
同志社大学社会学部事務室

  • 封筒に「産業関係学科教員応募」と赤字で書いてください。
  • 提出書類は原則として返却いたしません。個人情報保護法に基づき厳重に管理し、審査目的にのみ使用した後は、責任を持って廃棄いたします。

選考方法
書類選考および面接・主要業績に関するプレゼンテーション

  • 提出書類を審査の上、必要に応じて京都市内の本学今出川校地(新町キャンパス)にて面接等をさせていただきます(8月上旬~9月中旬予定)。
  • 選考結果は、ご本人に直接通知いたします。

問い合わせ先
同志社大学社会学部事務室
ji-shajm@mail.doshisha.ac.jp

  • 本件に関する問い合わせは、e-mailでお願いいたします。電話などによる問い合わせはご遠慮ください。
  • 産業関係学科の概要は、学科HP(http://ir.doshisha.ac.jp/)をご覧ください。

社会学部 教育文化学科専任教員 公募

採用職名および人員
教授 1名

専門分野
社会・心理調査の手法を用いた日本の教育文化に関する研究

担当予定科目
学部日本教育文化論、多文化共生社会と人間形成特論、教育文化学演習、卒業論文、ほか
大学院日本教育文化論特講、総合演習、ほか

応募資格
  1. 学科の教育目的や教育活動の方針に理解を有すること
  2. 博士の学位を有すること(採用時取得見込みを含む)
  3. 大学・大学院での教育経験を有し、大学院博士課程を担当できること
  4. 日本語と英語を用いて研究・教育・校務ができること

応募締切日
2019年7月1日(月)必着、書留で郵送すること
社会学部事務室窓口への書類持参は受け付けません。

採用予定日
2020年4月1日

提出書類
  1. 履歴書(本学指定様式)[Excel 35KB]1部/履歴書(見本)[PDF 131KB]
    履歴書に写真(5×6cm・裏面に氏名記入)をクリップ止めして提出してください。
  2. 業績書(本学指定様式)[Excel 42KB]1部/業績書(見本)[PDF 188KB]
  3. 著書・論文、主要なもの3点(抜刷、コピーも可)
  4. 本学での教育方針と今後の研究計画(日本語、1200字程度、A41枚以内)1部
  5. シラバス2点:学部「日本教育文化論」と大学院「日本教育文化論特講」の2科目について、15回の授業内容を含めて詳細に記入してください。
  6. 照会先(referees)2名の氏名と連絡先を記した書類 1部
書類審査後、改めて追加資料の提出を求めることがあります。

選考方法
書類選考および面接(模擬授業を含む)
*面接は京都市内の本学今出川校地(新町キャンパス)で行います。交通費は応募者の負担とします。

書類提出先
〒602-8580 京都市上京区新町通今出川上る 同志社大学社会学部事務室
封筒に「教育文化学科専任教員応募」と赤字で書いてください。
提出書類は原則として返却しません。個人情報保護法にもとづき、この応募に関する個人情報は選考以外の目的に用いることはありません。応募書類は選考終了後に責任をもって廃棄します。

問合せ先
同志社大学社会学部・社会学研究科事務室
ji-shajm@mail.doshisha.ac.jp
本件に関する問い合わせは、E-mailでお願いいたします。
電話等による問い合わせはご遠慮ください。

教育文化学科任期付教員公募

採用職名および人員
助教または准教授 1名

専門分野
教育文化に関する研究領域

担当予定科目
  • ファーストイヤー・セミナーⅠ・Ⅱ
  • 基礎演習Ⅰ・Ⅱ
  • 体験教育実習、異文化体験実習
  • 多文化共生社会と人間形成特論
  • 多文化共生社会と教育文化

応募資格
  1. 学科の教育目的や教育活動の方針に理解を有すること
  2. 博士の学位を有すること(採用時取得見込み含む)
  3. 大学・短大での教育経験を有すること(非常勤講師を含む)
  4. 日本語と英語を用いて研究・教育・校務ができること
  5. アカデミック・ライティングの指導ができること
  6. 体験型実習科目の企画と引率・現地指導ができること

応募締切日
2019年7月1日(月)必着、書留で郵送すること
社会学部事務室窓口への持参は受け付けません。

採用予定日
2020年4月1日

任用期間
採用日から5年間(延長、昇任はなし)
任用期間の詳細は、社会学部事務室に問い合わせること。

提出書類
  1. 履歴書(本学指定様式)[Excel 35KB]1部/履歴書(見本)[PDF 131KB]
    履歴書に写真(5×6cm・裏面に氏名記入)をクリップ留めして提出してください。
  2. 業績書(本学指定様式)[Excel 42KB]1部/業績書(見本)[PDF 188KB]
  3. 著書・論文、主要なもの3点(抜刷、コピーも可)
  4. 本学での教育方針と今後の研究計画(日本語、1200字程度、A41枚以内)1部
  5. シラバス1点
    講義科目「多文化共生社会と教育文化」について各15回の授業内容も詳細に記してください。
  6. 照会先(referees)2名の氏名と連絡先を記した書類 1部
書類審査後、改めて追加資料の提出を求めることがあります。

選考方法
書類選考および面接(模擬授業を含む)
面接は、京都市内の本学今出川校地(新町キャンパス)で行う予定です。
交通費は応募者の負担とします。

書類提出先
〒602-8580 京都市上京区新町通今出川上る 同志社大学社会学部事務室
封筒に「教育文化学科任期付教員応募」と赤字で書いてください。
提出書類は原則として返却しません。個人情報保護法にもとづき、この応募に関する個人情報は選考以外の目的に用いることはありません。応募書類は選考終了後に責任をもって廃棄します。

問合せ先
同志社大学社会学部・社会学研究科事務室
ji-shajm@mail.doshisha.ac.jp
本件に関する問い合わせは、E-mailでお願いいたします。
電話等による問い合わせはご遠慮ください。