研究支援員採用

同志社大学研究支援員(産官学連携コーディネーター)

職名産官学連携コーディネーター
募集人員1名
担当業務(1)リエゾンオフィスにおいて次に掲げる産官学連携活動を行う。なお、分野については主に人文・社会科学系を担当する。
・受託研究、共同研究、奨学寄付金、学術指導等のコーディネート
・研究シーズ・知的財産の把握と情報発信
・技術相談の受付
・研究成果の技術・ノウハウの移転
・各種産官学連携イベントの企画・運営
・公的研究費の申請・獲得支援
・公的研究費採択後の管理・運営
(2)D-egg(業成館)においてインキュベーションマネージャー業務を行う。
・事業創出の支援
・アントレプレナー育成事業
・学外関連団体対応
 業務の詳細については面談時に説明する。
応募資格以下の(1)~(2)の条件をすべて満たす者。
(1)大学卒業以上。
(2)大学教員と企業との調整能力、折衝・交渉能力があること。
なお、次の①~③の経験及び専門知識・技能を有することが望ましい。
 ①事業創造支援の経験
 ②学生のアントレプレナー育成事業に必要な専門知識・技能及び経験
 ③英語によるコミュニケーション能力
採用予定日2021年12月1日(ただし、相談の上採用日が前後する場合あり)
雇用期間契約は1年を超えない範囲において定める。勤務実績に基づき更新の可否を判断する。
待遇同志社大学研究支援員就業規則の定めによる。
勤務日:月曜日~金曜日(祝日、夏季一斉休暇、創立記念日(11月29日)、基督降誕祭(12月25日)、年末年始休暇、5月ゴールデンウィーク期間を除く)
勤務時間:9時~17時
休憩時間:11時30分~12時30分
賃金月給は、同志社大学研究支援員就業規則に基づく年齢給
(37歳以上月給40万円)を基準として、業務スキル、
技能、免許、職務経験等に応じるものとする。
勤務地同志社大学京田辺校地(D-egg)及び今出川校地
応募書類(1)履歴書(写真貼付、様式自由)  1部
(2)職務経歴書(様式自由)     1部
(3)レポート(A4判2,3枚程度)  1部
   ①志望動機
   ②産官学連携業務の実績
   ③産官学連携業務に対する抱負
   ④事業創出支援及びアントレプレナー育成事業に対する抱負
※書類の提出は、電子メールへの添付に限ります。
指定の提出先に必要書類(pdf形式)を添付し、ご応募ください。
ご応募後、3営業日以内に受信確認メールをお送りしますので、届かない場合には下記問い合わせ先まで電話でのご連絡をお願いします。
※応募書類は選考資料としてのみ利用します。また、返却はしませんので、予めご了承ください。
※応募書類に虚偽があった場合は採用を取り消すことがあります。
応募締切随時受付、採用者が決定次第締め切り
選考方法と内容 書類選考、面接(書類選考通過者のみ。日時は追って連絡。交通費支給なし)
 ※書類選考の結果は、e-mailアドレスにお知らせします。
 なお、選考に関するお問い合わせには応じられません。
応募書類送付先
及び
お問い合わせ先
同志社大学 研究開発推進機構 研究開発推進課
TEL:(0774)65-6223
E-mail: jt-liais@mail.doshisha.ac.jp(@を半角にしてください。)