講演会・セミナー・イベント

  1. 同志社大学ホーム
  2. 講演会・セミナー・イベント一覧
  3. 同志社大学赤ちゃん学研究センター定期セミナー(第13回)を開催します

同志社大学赤ちゃん学研究センター定期セミナー(第13回)を開催します

'18年9月7日 更新
今回は、京都国際社会福祉センター発達研究所研究員 大谷多加志先生をお迎えして、「赤ちゃんのそだちをどう見るのか 〜発達評価、発達アセスメントの視点から〜」をテーマに開催いたします。

赤ちゃんは生まれてから1年ほどで歩き、言葉を話しはじめます。赤ちゃんはどのように世界を認識し、どのような体験を経て、このめまぐるしいまでの成長を遂げるのでしょうか?
発達検査/臨床/基礎研究を通して赤ちゃんと関わった経験から、赤ちゃんには世界がどのように見えているのか、また赤ちゃんのそだちに、私たち大人がどう関わっていけるのかを考えてみたいと思います。

子育て中の保護者の方や保育・発達支援・療育施設等の現場の方も是非お越しください。
セミナー後半には、講師が質問にお答えする場もございます。
皆さまのご参加をお待ちしています。

詳細は以下のページをご参照ください。
今回は、京都国際社会福祉センター発達研究所研究員 大谷多加志先生をお迎えして、「赤ちゃんのそだちをどう見るのか 〜発達評価、発達アセスメントの視点から〜」をテーマに開催いたします。

赤ちゃんは生まれてから1年ほどで歩き、言葉を話しはじめます。赤ちゃんはどのように世界を認識し、どのような体験を経て、このめまぐるしいまでの成長を遂げるのでしょうか?
発達検査/臨床/基礎研究を通して赤ちゃんと関わった経験から、赤ちゃんには世界がどのように見えているのか、また赤ちゃんのそだちに、私たち大人がどう関わっていけるのかを考えてみたいと思います。

子育て中の保護者の方や保育・発達支援・療育施設等の現場の方も是非お越しください。
セミナー後半には、講師が質問にお答えする場もございます。
皆さまのご参加をお待ちしています。

詳細は以下のページをご参照ください。
開催日
2018年10月04日(木)
18:00~20:00
開催場所
京田辺校地(学研都市キャンパス)
快風館
〒619-0225 木津川市木津川台4丁目1-1
交通アクセス(学研都市キャンパス)
講師
大谷 多加志 先生(京都国際社会福祉センター発達研究所 研究員)
費用
  • 無料
対象者
  • 在学生
  • 受験生
  • 卒業生
  • 一般の方
参加申込
  • 申込不要
備考
定期セミナーは、人の発達にかかわる様々な研究者を結びつけ、最新の赤ちゃん学の知見を得ていただき、情報共有の場となることを目指し、2016年度から「文部科学省認定共同利用共同研究拠点」の事業の一環として行っています。