講演会・セミナー・イベント

  1. 同志社大学ホーム
  2. 講演会・セミナー・イベント一覧
  3. シリーズ「グローバル・ジャスティス」第62回 『ポスト中東の世界:イランは地域大国になるのか?』

シリーズ「グローバル・ジャスティス」第62回 『ポスト中東の世界:イランは地域大国になるのか?』

'18年10月31日 更新
2018年12月10日(月)にシリーズ「グローバル・ジャスティス」第62回を開催いたします。
詳しくは、関連書類(PDF)でご案内しています。
同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科では、連続セミナー「グローバル・ジャスティス」を開催いたします。
このセミナーは、現代世界が直面するさまざまな課題における「ジャスティス」の問題を、講師が自らの視点で語っていくものです。したがって、どのような視角で、何を問題としてジャスティスを論じるかは講師にゆだね、主催者は一切の方向性をあらかじめ規定いたしません。ジャスティス(正義)という言葉のもつ多義性や問題性もふくめて、多様な議論の場として提供していくものです。
国際政治ではサウディアラビアの位置づけがこの数か月変化している一方、イランとアメリカの対立は基本的な変化はない。他方、中東におけるアメリカの影響力は弱まりつつあり、ロシア、トルコと協力関係を維持しているイランの動きが今後のイラク、シリアを含む中東情勢の鍵となる。本講演は、今後の中東情勢の行方をイランを中心に、国際政治学と社会心理学の視点からお話しします。
2018年12月10日(月)にシリーズ「グローバル・ジャスティス」第62回を開催いたします。
詳しくは、関連書類(PDF)でご案内しています。
同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科では、連続セミナー「グローバル・ジャスティス」を開催いたします。
このセミナーは、現代世界が直面するさまざまな課題における「ジャスティス」の問題を、講師が自らの視点で語っていくものです。したがって、どのような視角で、何を問題としてジャスティスを論じるかは講師にゆだね、主催者は一切の方向性をあらかじめ規定いたしません。ジャスティス(正義)という言葉のもつ多義性や問題性もふくめて、多様な議論の場として提供していくものです。
国際政治ではサウディアラビアの位置づけがこの数か月変化している一方、イランとアメリカの対立は基本的な変化はない。他方、中東におけるアメリカの影響力は弱まりつつあり、ロシア、トルコと協力関係を維持しているイランの動きが今後のイラク、シリアを含む中東情勢の鍵となる。本講演は、今後の中東情勢の行方をイランを中心に、国際政治学と社会心理学の視点からお話しします。
開催日
2018年12月10日(月)
18:00~20:00
開催場所
今出川校地(今出川キャンパス)
良心館RY405教室
講師
アルシン・アディーブモガッダム(ロンドン大学政治・国際学部教授/ケンブリッジ大学名誉フェロー)
費用
  • 無料
対象者
  • 在学生
  • 受験生
  • 卒業生
  • 一般の方
参加申込
  • 申込不要
お問い合わせ先
グローバル・スタディーズ研究科事務室
TEL:075-251-3930
FAX:075-251-3091
E-mail:ji-gs@mail.doshisha.ac.jp