1. 同志社大学ホーム
  2. 大学紹介
  3. 理工学研究科とダブルディグリーシステム

理工学研究科とダブルディグリーシステム

対象:理工学部・理工学研究科/生命医科学部・生命医科学研究科

同志社大学理工学研究科では、1998年に日本で初めてフランスのグランゼコールであるエコール・セントラル・リール と学生交換の協定を結びました。以来、同志社大学とエコール・セントラル・リールの学生が、日本とフランスの研究室で共同研究を行い、同志社大学大学院理工学研究科の修士号とエコール・セントラル・リールの特別修士号を同時取得しています。

同志社大学では、この交流をより深く、広く進めていくために、2006年度から新たな交流プログラムを開始しました。このプログラムでは、対象が理工学部(工学部)の在学生に広がるだけでなく、国際派エンジニアへのパスポート「技師国家資格」(Diplome d'ingenieur)や博士号(Ph.D.)の同時取得も可能となります。また、エコール・セントラル・リールと同じエコール・セントラルグループに属する5つのグランゼコールとも同じ協定を結んでいます。また、2008年度より工学部が理工学部となり本プログラムを引き継ぐとともに、新たに生命医科学部も加わりました。

将来の日本とヨーロッパの掛け橋となる、新しい国際派エンジニアとしての皆さんの活躍を期待しています。

エコール・セントラルグループ

エコール・セントラルグループ

さらに詳しい情報は国際交流・留学制度(理工学部・理工学研究科オリジナルサイト)でご案内しています。

理工学部・理工学研究科オリジナルサイトでは、以下の情報もご案内しています。

  • 国際交流・留学制度
  • 留学体験記
  • 留学FAQ
  • 留学前、留学中も充実のサポート体制
  • 留学関連プログラム
  • 留学制度について