1. 同志社大学ホーム
  2. 大学紹介
  3. 理工学研究科とダブルディグリーシステム

理工学研究科と生命医科学研究科のダブルディグリーシステム

対象:理工学部・理工学研究科/生命医科学部・生命医科学研究科

理工学部・理工学研究科と生命医科学部・生命医科学研究科には、所定の条件を満たし、プログラムを修了すると本学と派遣校双方の大学からそれぞれの修士学位または博士学位を同時に取得できる、ダブルディグリープログラムがあります。

このプログラムは、同志社大学工学部・工学研究科(2008年より理工学部に、2012年より理工学研究科に改組再編および名称変更)が、1998年に日本で初めてフランスのグランゼコールであるエコール・セントラル国立理工科学院連合のリール校と学生交換と修士学位のダブルディグリープログラムの協定を結んだことが始まりです。以来、同志社大学とエコール・セントラル・リールの学生が、日本とフランスの研究室で共同研究を行い、同志社大学大学院理工学研究科の修士学位とエコール・セントラル・リールの特別修士学位を同時取得するようになりました。

2006年からは本プログラムを拡大し、フランス側はエコール・セントラルに所属するリール校以外の4校(セントラルスピレック・ナント・リヨン・マルセイユ)、同志社大学側は、理工学部・理工学研究科だけでなく生命医科学部・生命医科学研究科も加わりました。さらに、国際派エンジニアへのパスポート「技師国家資格」(Diplôme d'ingénieur)や博士学位(Ph.D.)の同時取得も可能となりました。

現在は、エコール・セントラル国立理工科学院連合だけでなく、フランスの他の機関、イタリア、スペイン、中国等の大学ともダブルディグリープログラムの協定を締結しています。世界中の優秀な学生たちと切磋琢磨しながら、海外で最先端の専門分野を学べるプログラムです。将来の日本と世界の掛け橋となる、新しい国際派エンジニアとしての皆さんの活躍を期待しています。

エコール・セントラルグループ

EC

さらに詳しい情報は国際交流・留学制度(理工学部・理工学研究科オリジナルサイト)でご案内しています。

理工学部・理工学研究科オリジナルサイトでは、以下の情報もご案内しています。

  • 国際交流・留学制度
  • 留学体験記
  • 留学FAQ
  • 留学前、留学中も充実のサポート体制
  • 留学関連プログラム
  • 留学制度について