トピックス

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2018年度のトピックス一覧
  3. 日本分析化学会近畿支部創設65周年記念講演会にて、理工学研究科 応用化学専攻 左良井 尚吾さんが奨励賞を受賞しました

日本分析化学会近畿支部創設65周年記念講演会にて、理工学研究科 応用化学専攻 左良井 尚吾さんが奨励賞を受賞しました

'18年11月7日 更新
2018年11月2日開催の日本分析化学会近畿支部創設65周年記念講演会において、理工学研究科 応用化学専攻 左良井 尚吾さんの発表が奨励賞を受賞しました。左良井さんは、癌の早期発見を指向した一塩基変異検出アッセイにおける多段階プロセスが集約化された微小ピペットチップを開発することに成功しました。

発表題目
DNA一塩基変異検出を指向したオンチップLDR-CL検出アッセイの開発


受賞者
左良井 尚吾(理工学研究科 応用化学専攻 博士課程(前期課程)2年次生)


連名者
橋本 雅彦(理工学部 化学システム創成工学科 准教授)
sarai
2018年11月2日開催の日本分析化学会近畿支部創設65周年記念講演会において、理工学研究科 応用化学専攻 左良井 尚吾さんの発表が奨励賞を受賞しました。左良井さんは、癌の早期発見を指向した一塩基変異検出アッセイにおける多段階プロセスが集約化された微小ピペットチップを開発することに成功しました。

発表題目
DNA一塩基変異検出を指向したオンチップLDR-CL検出アッセイの開発


受賞者
左良井 尚吾(理工学研究科 応用化学専攻 博士課程(前期課程)2年次生)


連名者
橋本 雅彦(理工学部 化学システム創成工学科 准教授)