トピックス

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2018年度のトピックス一覧
  3. 「NRI学生小論文コンテスト2018」で政策学部・岡本ゼミの田中瑞幹君と吉冨佑亮君が敢闘賞を受賞しました。

「NRI学生小論文コンテスト2018」で政策学部・岡本ゼミの田中瑞幹君と吉冨佑亮君が敢闘賞を受賞しました。

'19年1月9日 更新
 株式会社野村総合研究所(NRI)は、今年度は「2030年の未来社会を創るイノベーションとは ~世界に示す日本の底力!~」をテーマとして、「NRI学生小論文コンテスト2018」の募集を行いました。本コンテストは、NRIがCSR(企業の社会的責任)活動の重点テーマとして掲げる「次世代の社会を担う人づくり支援」の一環として、2006年から毎年開催しており、今回で13回目となるようです。
政策学部・岡本ゼミの田中君と吉冨君は、留学や国内外インターンシップ等の経験を活かし、「シニアと外国人技能実習生間でのパートナーシップ制度の導入〜第2の家族を目指して〜」と題する小論文を執筆しました。
2018年度は大学生の部において77作品の応募があり、8作品が入賞しましたが、見事、その1つに選ばれました。おめでとうございます。
受賞写真
 株式会社野村総合研究所(NRI)は、今年度は「2030年の未来社会を創るイノベーションとは ~世界に示す日本の底力!~」をテーマとして、「NRI学生小論文コンテスト2018」の募集を行いました。本コンテストは、NRIがCSR(企業の社会的責任)活動の重点テーマとして掲げる「次世代の社会を担う人づくり支援」の一環として、2006年から毎年開催しており、今回で13回目となるようです。
政策学部・岡本ゼミの田中君と吉冨君は、留学や国内外インターンシップ等の経験を活かし、「シニアと外国人技能実習生間でのパートナーシップ制度の導入〜第2の家族を目指して〜」と題する小論文を執筆しました。
2018年度は大学生の部において77作品の応募があり、8作品が入賞しましたが、見事、その1つに選ばれました。おめでとうございます。