トピックス

  1. 同志社大学ホーム
  2. 2020年度のトピックス一覧
  3. 大平 充宣 客員教授が日本宇宙生物科学会の功績賞を受賞しました

大平 充宣 客員教授が日本宇宙生物科学会の功績賞を受賞しました

関連カテゴリー
'20年10月1日 更新
同志社大学 宇宙生体医工学研究プロジェクトの生理学グループリーダーである大平 充宣 客員教授が、「宇宙生物科学分野における国際共同研究発展への取り組み」に対し、日本宇宙生物科学会の功績賞を受賞しました。

授賞式、講演会は9月末の日本宇宙生物科学会年次総会で行われる予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止となりました。代わりに行われた「特別WEB講演会~2020年度受賞者を囲んで」(2020年9月26日、Zoomによる開催)では、大平客員教授がこれまでに関わったロシア(ロシア科学アカデミー)、米国(NASA、カリフォルニア大学)、イタリア(ジェノヴァ大学)をはじめとした各国宇宙機関・大学との共同研究・宇宙実験を振り返り、現在の研究、将来への展望について講演を行いました。
大平充宣 客員教授写真
賞状と盾の写真
同志社大学 宇宙生体医工学研究プロジェクトの生理学グループリーダーである大平 充宣 客員教授が、「宇宙生物科学分野における国際共同研究発展への取り組み」に対し、日本宇宙生物科学会の功績賞を受賞しました。

授賞式、講演会は9月末の日本宇宙生物科学会年次総会で行われる予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止となりました。代わりに行われた「特別WEB講演会~2020年度受賞者を囲んで」(2020年9月26日、Zoomによる開催)では、大平客員教授がこれまでに関わったロシア(ロシア科学アカデミー)、米国(NASA、カリフォルニア大学)、イタリア(ジェノヴァ大学)をはじめとした各国宇宙機関・大学との共同研究・宇宙実験を振り返り、現在の研究、将来への展望について講演を行いました。
関連情報
お問い合わせ先
宇宙生体医工学研究プロジェクト事務局
E-mail:rc-space@mail.doshisha.ac.jp