その他の組織紹介

研究所等組織の概要
アメリカ研究所1958年設立。アメリカ合衆国について総合的かつ学際的に研究する研究所です。アメリカ研究関係の基礎的文献および専門的資料を約85,000冊有する、日本国内でも最高レベルの研究施設です。
人文科学研究所1944年に「同志社大学研究所」として発足し、広く人文および社会科学にわたって専門の学術の理論および応用に関する総合的研究を行う研究所です。
ハリス理化学研究所電気、機械、化学、知識、情報、数学、物理、生物、地学、科学史など幅広い分野の研究を行う研究所で、その研究対象は各分野の境界領域にも拡がって学際的かつ総合的な展開を見せています。また、大学の自然科学教育部門も担っています。
歴史資料館考古学、歴史学、民俗学、産業・技術史等の資料および図書の収集、整理、保管、展示、調査研究ならびに本学の校地や所在する地域に関する学術調査研究を行っています。
同志社社史資料センター同志社創立以来の歴史と伝統を後世に継承し、同志社教育の充実と発展に寄与することを目的とし、同志社創立者新島襄ならびに同志社関連資料の収集、整理、保存および公開を行っています。
研究開発推進機構官公庁等の助成金や本学の研究計画に基づいて一定期間設置する「研究センター(群)」、企業等からの寄付金によって設置する「寄付研究プロジェクト(群)」、「リエゾンオフィス」「知的財産センター」等で構成され、本学の特色ある研究拠点を形成しています。
高等研究教育機構特色ある先端研究を行い、その成果の還元等によって大学院教育の高度化を推進するため、世界水準の研究教育拠点を形成しています。
キリスト教文化センターキリスト教主義を徳育の基本とする本学が、正課および課外においてキリスト教主義教育を推進するために、チャペル・アワー、チャペル・コンサート、オープンプログラム、DOSHISHA Spirit Week、DOSHISHA Spirit Tour等、様々なプログラムを提供しています。
日本語・日本文化教育センター同志社大学に在学するすべての外国人留学生に対しての日本語・日本文化の教育を担い、留学生別科の運営も行っています。
留学生別科日本国内の大学・大学院への入学を目指す外国人(私費留学生)に日本語を教授し、日本文化に関する理解を深めてもらうために設置する修業年限1年の別課程です。
全学共通教養教育センター全ての学部学生を対象とした共通の教養教育カリキュラムの編成、運営および自己点検・評価を行って、本学の教育理念「キリスト教主義」「自由主義」「国際主義」に基づいた教養教育を展開しています。
免許資格課程センター免許資格課程(教職課程、博物館学芸員課程、図書館司書課程および学校図書館司書教諭課程)、教員免許状の更新講習、連合教職大学院についての事業を展開しています。
学習支援・教育開発センター大学教育の充実と発展を目指して、全学的な教育施策の企画と開発、教育活動の継続的な改善の推進と支援を展開しています。
環境保全・実験実習支援センター全校地の安全管理と環境保全に関わる活動を統括し、本学およびその周辺地域の安全確保と環境保全に取り組んでいます。また、実験実習の技術指導と管理運営を担っています。