1. 同志社大学ホーム
  2. 研究・産官学連携
  3. 教育研究活動の公正な実施について

教育研究活動の公正な実施について

本学においては、同志社大学教育倫理規準および同志社大学研究倫理規準を定め、教育研究活動が、構成員の高い倫理意識のもと公正に行われるよう努めています。
同志社大学教育倫理規準[PDF 108KB]
同志社大学研究倫理規準[PDF 213KB]

また、近年、公的研究費の不正使用、さらには研究成果発表における不正(捏造、改ざん、盗用)等の事例が発生したことにより、大学等研究機関において、不正行為等の防止策、発生後の適切な措置、内部統制制度の整備・確立などの対応強化が求められており、本学では次のような取組みを行っています。

研究不正防止に対する取組み


本学では、研究不正防止のための取組みとして、文部科学省の「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」を踏まえ、研究倫理教育責任者である学部長、研究科長等のもと不正防止に努めています。また、大学院生も含め、広く研究活動にかかわる者に対して、本学が定める研究倫理教育の受講を求めています。

本学が定める研究倫理教育に関する教材
1)日本学術振興会「科学の健全な発展のために-誠実な科学者の心得-」(テキスト版)[日本語版・英語版]
2)日本学術振興会「科学の健全な発展のために-誠実な科学者の心得-」(eラーニング)[日本語版・英語版]
※専任教員(任期付含む)以外の教員、研究員、学部・大学院生の方は、個人登録のうえ、受講をお願いいたします。
3)APRIN e-ラーニングプログラム
※研究支援課にてIDとPASSを発行しますので、ご希望の方は下記の必要事項を記載のうえ、ji-ksien☆mail.doshisha.ac.jp(☆を@へ変更してください)までご連絡ください。
・専任教員(任期付含む)の方:所属、氏名、大学eメールアドレス(同アドレスから連絡を頂く場合不要です)
・上記以外の教員、研究員の方:本学における所属、氏名、登録希望eメールア ドレス
・学部生・大学院生の方:所属学部・研究科名、年次、学籍ID、氏名、大学eメールアドレス

研究不正への対応
研究活動において不正行為があった場合は、倫理審査室が窓口となり、書面により受付を行っています。

■公的研究費の運営・管理に関する違反行為等について
 文部科学省の「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」を踏まえ
「同志社大学における違反行為等への対応に関する規程」にて対応しています。
同志社大学における違反行為等への対応に関する規程[PDF 152KB]

■特定不正行為(捏造、改ざん、盗用)等について
文部科学省の「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」を踏まえ、捏造、改ざん、盗用といった特定不正行為については、「同志社大学における研究活動上の不正行為への対応に関する規程」にて対応しています。
同志社大学における研究活動上の不正行為への対応に関する規程[PDF 240KB]


(文部科学省ホームページへのリンク)
研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(平成26年2月18日改正)
「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」の決定について


お問い合わせ

同志社大学 倫理審査室

TEL:075-251-3158
FAX:075-251-3048
事務取扱時間:月~金 9:00~11:30、12:30~17:00
E-mail:ji-rinri@mail.doshisha.ac.jp