仕事体験・インターンシップ

自分の将来設計を考える契機とすることを目的に
低年次生から全学部生を対象に仕事体験・インターンシップを実施しています。

職業観醸成を目的に、1・2年次生の時から正課授業科目(キャリア形成支援科目群)と連動して、社会で働くことの意味を多角的に考えるきっかけとなるように「キャリア発見セミナー」を設けています。また、学生が在学中に企業や自治体において就業体験を積むことにより、自分の将来設計を考える契機とすることを目的としたインターンシップも、低年次生から全学部生を対象に実施しています。1・2年次生対象の職場訪問(東京・関西圏)や仕事体験から、3年次生を対象とした正課授業「キャリア形成とインターンシップ」へと、学生の段階に応じたインターンシップによるキャリア形成支援を実施しています。これらのプログラムは、就職に直結することよりも、教育的な観点を重視しています。

さらに詳しい情報はキャリアセンターオリジナルサイト内インターンシップでご案内しています。

キャリアセンターオリジナルサイトでは、以下の情報をご案内しています。

  • キャリアセンター利用案内
  • インターンシップ情報
  • 就職統計情報
  • 対象学生別支援情報
  • 就職委員室ご案内