1. 教育改革支援プログラムホーム
  2. 文部科学省「大学及び大学院教育改革支援」プログラム
  3. 活動報告
  4. 文部科学省「大学及び大学院教育改革支援プログラム」に関わるお知らせ

文部科学省「大学及び大学院教育改革支援プログラム」に関わるお知らせ

同志社大学社会福祉教育・研究支援センター(Do-ERC-SW)開設記念講演会 [終了しました]

この度、同志社大学大学院社会福祉学専攻の“国際的「理論・実践循環型」教育システム”の構築が、文部科学省「大学院教育改革支援プログラム」(大学院GP)に採択されました。
この文科省助成と同志社大学社会福祉学科の卒業生からの寄付をもとに「同志社大学社会福祉教育・研究支援センター(Do-ERC-SW)」を設立する運びとなりました。
つきましては、下記の要領で開設記念講演会を開きます。ふるってご参加のほどお願いします(参加費無料、事前登録不要)。

日時2007年12月8日(土)10:00~12:00
場所今出川キャンパス 至誠館3階
交通アクセス(今出川キャンパス)
キャンパスマップ(至誠館)
プログラム10:00〜10:20センター開設に当たって埋橋 孝文(同志社大学)
10:20〜11:00講演1岩田 正美(日本女子大学教授)
「社会福祉研究の意味」
11:00〜11:40講演2武川 正吾(東京大学教授)
「これからの社会政策研究」
11:40〜12:00質疑応答

なお、午後からは同志社大学社会福祉学会との共催で、以下の講演とシンポジウムを予定しております。

基調講演会
14:00~15:00
(同志社大学社会福祉教育・研究支援センターとの共催)
演題格差社会の現実とその課題―貧困問題再考―
橘木 俊詔 氏 (同志社大学経済学部)

シンポジウム
15:10~17:00
貧困問題再考―「格差社会」にどう取り組むのか
シンポジスト1米澤雅文(東成福祉事務所)
シンポジスト2石橋和彦(上京福祉事務所、同志社大学総合政策大学院生)
シンポジスト3南本宣子(済生会京都府病院)
コメンテーター小倉襄二(同志社大学名誉教授)
コーディネーター埋橋孝文(同志社大学)

お問い合わせ

同志社大学社会学部 埋橋(うずはし)

TEL:075-251-4502
E-mail:tuzuhash@mail.doshisha.ac.jp

社会学部事務室

TEL:075-251-3411
FAX:075-251-3031
E-mail:ji-shajm@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)