こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 新島八重と同志社ホーム
  2.  > 八重と同志社
  3.  > 繋ぐ想い

繋ぐ想い

2013年11月--日
第18回 新島八重の叙勲
元同志社社史史料編集所(現、同志社社史資料センター)職員 :竹内力雄

※写真は筆者在籍当時、同志社社史史料編集所があったクラーク記念館。
クラーク記念館

2013年4月撮影

2013年5月10日
第17回 八重と襄、そして蘇峰
作家 :増田晶文
増田晶文
2013年4月10日
第16回 新島八重と川崎尚之助 ~会津に尽くした生涯~
歴史研究家 :あさくらゆう
あさくらゆう
2013年3月11日
第15回 「清らに たかい」八重を描いて。
漫画家 会津親善大使 :松尾しより
松尾しより
2013年2月13日
第14回 新島八重先生の歩まれた道と良心碑
同志社大学名誉教授 新村出記念財団理事長:玉村文郎

玉村文郎
2012年11月13日
第13回 国難に奮い立つ八重子  八重子は三度(みたび)蘇る
福島県立葵高等学校教諭:鎌田郁子 
鎌田郁子
2012年10月17日
第12回 八重のふるさと・会津から
エッセイスト:大石邦子
大石邦子
2012年9月10日
第11回 「戦は面白い」――現代日本から見返す八重の生き様
同志社大学文学部在学生 同志社大学漫画研究会会長(2012年現在):竹西紘一 
竹西紘一
2012年6月8日
第10回 男装の女性の系譜――近代化のなかの新島八重
同志社大学社会学部 メディア学科教授:佐伯順子 
佐伯順子
2012年5月10日
第9回 ”She could not keep her secret.”(秘密にできなかった八重)
公立丹南病院 副院長:布施田哲也 (小児科専門医、新島研究会会員)
布施田哲也
2012年4月10日
第8回 八重の故郷と襄の父祖の地
新島学園短期大学 宗教主任 准教授:山下智子
山下智子
2012年3月1日
第7回 つくられた「山本八重子」像と新島八重子
福島県立博物館学芸員:阿部 綾子
阿部 綾子
2012年1月10日
第6回 新島八重を育てた会津の教育―なぜ新島は八重を伴侶としたのか
同志社大学社会学部教育文化学科教授:沖田行司
沖田行司
2011年12月9日
第5回 会津女性の誇りを胸に
若松城天守閣郷土博物館学芸員:湯田祥子
湯田祥子
2011年11月10日
第4回 新事実・米沢にいた?八重
会津歴史考房主宰:野口信一
野口信一
2011年10月11日
第3回 八重さんの会津への想い
同志社社史資料センター:小枝弘和
小枝弘和
2011年9月9日
河野仁昭氏は、2012年2月20日ご逝去されました。
ご遺族の上に主の御慰めを心よりお祈り申し上げます。
第2回 新島襄の手紙に浮かぶ八重像
エッセイスト:河野仁昭
河野仁昭
.