こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 新島八重と同志社ホーム
  2.  > 同志社関連施設
  3.  > 新島旧邸ガイド
  4.  > 八重さんとめぐる
  5.  > 書斎

書斎

日当たりの良い東南の居室は、新島襄の書斎として使われていました。生前、使用した机、椅子、書見台がそのままに配置されています。新島家の蔵書※が、壁一面の書棚にあり、その8割は洋書でした。
当時の同志社の学生は図書室のように自由に利用していたといわれています。
※現在、旧邸に残されていた図書類は、社史資料センターで「新島旧邸文庫」として保存しています。
書斎
.