Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. 同志社大学ホーム
  2.  > 学部・大学院
  3.  > 生命医科学研究科

工学と医学の融合領域で社会に役立つ新技術の創出を目指す。

課程別専攻名授与学位
博士課程(前期課程)博士課程(後期課程)修士博士
医工学・医情報学専攻医工学・医情報学専攻工学工学
医生命システム専攻医生命システム専攻理学理学
 少子高齢社会の長期化が推測されるわが国の近未来において、個々人に対しては健康と生活の質の向上が、また社会に対しては社会保険や医療・介護などに要する経済的負担の軽減が解決すべき喫緊の課題となっています。これらの課題の解決には、医療や健康に対して、より広い視野から科学的な根拠に基づいて対処ができる高度な知識や技術を持った人材の養成が急務となっています。そのため、医学と工学の連携によって築きあげられてきた医工学分野をさらに発展・高度化させ、生命科学の成果を医工学に積極的に取り入れた教育研究組織の設置が必要とされてきました。
 このような社会的要請に応えて開設した生命医科学部・生命医科学研究科では、医学と工学の両分野を見据え、多様な観点から生命現象の本質を正しく科学的に理解し運用できる人材の養成を目的としています。生命医科学に関連する基礎医学、生物学、化学、物理学等の学問領域に対するより深い知識と、実験事実を通じた新しい知見の獲得を目指します。

さらに詳しい情報は生命医科学研究科でご案内しています。

生命医科学研究科オリジナルサイトでは、以下の情報もご案内しています。

  • 教育紹介
  • 施設・機器紹介
このページの先頭へ